渡辺大が受賞したマドリード映画祭は怪しい?経歴と大根役者の噂!

渡辺大が受賞したマドリード映画祭は怪しい?経歴と大根役者の噂!

渡辺大さんが『マドリード映画祭』という祭典で、最優秀外国語映画主演男優賞を受賞しました。

また今回最優秀外国語映画主演男優賞を受賞した作品である『ウスケボーイズ』は作品としても、最優秀外国語映画作品賞を受賞したと報じられました。

これに対してネットでは『お父さんのような素敵な存在感のある俳優さんになりそうですね』や『地道に努力をしてきた結果なのかな』『父親に続けとは思っていないのではないか』と言われており

また『マドリード映画祭って聞いたことないけど、どのような権威を持っているんだろう』という意見もありました。

そこで今回は渡辺大が受賞したマドリード映画祭は怪しい?経歴と大根役者の噂!』というテーマについて調べてまいりました。

<スポンサーリンク>



渡辺大のプロフィール

渡辺大が受賞したマドリード映画祭は怪しい?経歴と大根役者の噂!

◾名前:渡辺 大

◾別名義:新 晋一郎

◾生年月日:1984年 8月 1日(33歳)

◾出身地:東京都渋谷区

◾血液型:A型

◾身長体重:185cm/ー74kg

◾趣味や特技:趣味は、野球・ゴルフ・ゲーム・アニメ/特技は、乗馬・殺陣

◾所属事務所:ケイパーク

◾出身校:青山学院大学

渡辺大さんは、言わずと知れた俳優でハリウッドスターの渡辺謙さんの実の息子です。

そして、日本で人気の女優である杏さんの実のお兄さんでもあります。

しかし、二世タレントは親の七光りと言われることがありそのような印象を与えないよう渡辺大さんは渡辺謙さんの名前を隠しオーディションを受けていましたが、顔が似ていることからすぐに世間に知れ渡ってしまいました。

また渡辺謙さんの離婚騒動の最中に当時所属していた 『グランパパプロダクション』に許可を得ずに『家庭内事情について書いた手記を週刊文春に寄稿』してしまい、 しばらく活動休止となりました。

新 晋一郎から名前を変えて渡辺大の本名にて芸能活動に復帰し、 2008年3月14日に一般人の女性と結婚し、現在では二児の父親となっています。

また、ゲームやアニメも好きで、『桃太郎電鉄』や『サクラ大戦』と言った作品が話題によく上がります。

以上が、渡辺大さんのプロフィールでした。

しかしながら、渡辺大さんの作品と言っても、ポンと思い浮かばない国民の方が多いのではないかと思い、渡辺大さんの見えざる経歴について、次の項でまとめてみました。

渡辺大の経歴や出演作品は?

渡辺大さんは、 2002年の『壬生義士伝〜新選組でいちばん強かった男〜』にて、主演である渡辺謙さん演じる吉村貫一郎の『回想シーンで出てくる吉村貫一郎の青年期の役』として俳優デビューを果たしました。

その後の出演歴としては、刑事ものや時代劇ものなどに出演されることが多く、2時間ドラマなどにもよく出演されており、『科捜研の女』や『鬼平犯科帳 THE FINAL』にも出演されていました。

ネットでは内野聖陽さん主演ドラマ『臨場』の一ノ瀬役が有名みたいでした。

渡辺大が受賞したマドリード映画祭は怪しい?経歴と大根役者の噂!

また、 映画には2003年頃から出演されており、年間2〜3本程度出演されてきたようでした。

ぷりてぃ・ウーマン』 で映画デビューを果たし、その後『男たちの大和』や2010年版の『彼岸島』や『るろうに剣心』などに出演され、今回主演として『ウスケボーイズ』に出演されました。

以上が、渡辺大の経歴についてでした。

このように活動してきた渡辺大さんですが、前に見たときは大根役者だった』という意見が出ていることをご存知でしょうか。

そのあたりを次の項にまとめてみました。

<スポンサーリンク>



渡辺大は大根役者ではない

渡辺大さんは、日本での俳優活動としてはあまり主演などで目立った活躍は記憶にない方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

久しぶりの主演男優賞報道ということですが、これに対してネットの声では『渡辺大さんって大根役者じゃ』や 『前に見た時はひどかった』と意見が上がっており、『渡辺謙だって世界の渡辺謙なんて言ってるのは日本人だけだ』などと言われております。

渡辺大さんが大根役者であるという確証ある情報はありませんでした。

それは10人いれば10通りの受け取りてがいるので、演技の好き嫌いもありますし、批判するものが出てくるのは当然ですが、『演技が下手な人ランキング』などにもノミネートされていないところを見ると、実際の渡辺大さんの演技を見て個々人でご判断いただく方が良いのかもしれません。

しかしながら、妹・杏さんの旦那様・東出昌大さんについては、ネットで調べてみると『演技が下手な俳優ベスト10にノミネート』されているところか『栄えある1位』を獲得しているという状況でした。

以上が、渡辺大は大根役者の噂についてでした。

今回、渡辺大さんに大根役者疑惑が浮上したのも、賞を与えたマドリード映画祭が『知名度が低いし怪しいのでは?』との意見があったからかもしれません。

マドリード映画祭とは何なのか、次の項にまとめてみました。

渡辺大が受賞したマドリード映画祭は怪しい

渡辺大が受賞したマドリード映画祭は怪しい?経歴と大根役者の噂!

渡辺大さんと主演を務める『ウスケボーイズ』が表彰されることとなったマドリード映画祭は、日本人にはあまりなじみのない映画の祭典だったようです。

ネットでは『 過去に受賞した人が鈴木紗理奈って別にすごくなくない?』や『モンドセレクションみたいなお金で受賞できる賞なのかな』や 『マイナーな映画賞を取ったからといって”世界の”という肩書きはないでしょう』といった意見がありました。

結論から申し上げると、マドリード映画祭は3流映画祭という扱いになります。

国際映画製作者連盟という団体が決めている映画祭のランクは全部で三つあり、 A グループ B グループ C グループの3種類です。

ランクが一番高い A グループは皆さんもよく知っている『カンヌ国際映画祭』 『ベネチア国際映画祭』『ベルリン国際映画祭』です。

ランクが中堅のB グループはすでに皆さんほとんど分からないと思いますが、『ニューヨーク国際映画祭』『エジンバラ国際映画祭』 『シドニー国際映画祭』などです。

そして最後がマイナー映画祭と呼ばれるカテゴリーでCグループであり、 今回の『マドリード国際映画祭』がこのグループにあたります。

このようなランク付けが存在しており、今回の受賞に関しては『日本のマネー狙い』や 『お金を積めば賞を取れる気じゃないの?』と知名度の低さにバッシングもありました。

女優の鈴木紗理奈さんもマドリード映画祭で『主演女優賞』を取った一人ですが、そのことが何故か『さらに怪しい映画祭』という風潮を助長しているそうです。

以上が、マドリード映画祭についてでした。

まとめ

ということで今回は『渡辺大が受賞したマドリード映画祭は怪しい?経歴と大根役者の噂!』について、書いてきました。

渡辺大の経歴や出演作品は、刑事モノと時代劇モノに多く出演されており、主演は少ないが、有名なドラマなどには出演されていて、結婚もしています。

渡辺大は大根役者かどうかは定かではないが、デビューしたての頃は当然大根役者と言われても仕方がないとは思います。

しかし、『臨場』の一ノ瀬役などはとても人気があり、他の俳優さんと同じく 演技が下手だという人が大半を占めるわけではないようです。

渡辺大が受賞したマドリード映画祭は、映画祭のランクとしては事実一番下の C グループ扱いであり、視聴者が知らないのも無理はない国際映画祭でした。

ただし、お金を積むことで賞を得ることができる類のコンペであったかどうかは確証ある情報がありませんでした。

ということでした。

今後の展開がどうなるのかも気になりますね。
この後も動きがあれば、調べていきたいとおもいます!

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする