植松伸夫の病名はうつ病か糖尿病?復帰の時期や病気の原因はストレスなどまとめ

植松伸夫の病名はうつ病か糖尿病?復帰の時期や病気の原因はストレスなどまとめ

植松伸夫さんが、体調不良を訴え、

静養のために活動を休止することがわかりました。

植松伸夫さんは、世界的なゲームソフト『ファイナルファンタジー』の中で使用される

BGM』を作曲したことで有名な音楽家です。

植松伸夫さんは世界的にもその名がしられており、大変人気のある方です。

この度の活動休止のため、

2018年10月7日に控えていたコンサートの公演を休止するなどし、

ファンの間で不安が広がっています。

これに対してネットでは

立て続けに病気って・・・なんの病気なんだ?』や

復帰の時期はいつごろになるんだろう』や

コンサート見たかったなぁ』と言われており

また『多忙によるストレスかな?』という意見もありました。

そこで今回は

植松伸夫の病名はうつ病か糖尿病?復帰の時期や病気の原因はストレスなどまとめ

というテーマについて調べてまいりました。

<スポンサーリンク>



植松伸夫のプロフィール

それでは最初に植松伸夫さんのプロフィールを確認しましょう。

植松伸夫の病名はうつ病か糖尿病?復帰の時期や病気の原因はストレスなどまとめ

◾名前:植松 伸夫(うえまつ のぶお)

◾生年月日:1959年 3月 12日( 59歳)

◾出身地:高知県高知市

◾所属:株式会社DOG EAR RECORDS代表、有限会社SMILEPLEASE代表

◾職業:作曲家、音楽プロディーサー

◾担当楽器:シンセサイザー、キーボード、ピアノ

植松伸夫さんは本名ということでした。

生まれは高知県高知市で、

高知学芸高等学校卒業後、神奈川大学外国語学部に進学・卒業をしました。

作曲者としては、遡ること12歳の時に『姉のピアノ』を勝手にいじりながら、

小学生時代に初めての作曲をしたということでした。

社会人になってからは、CM音楽や日活の映像音楽を制作するなどしていましたが、

ファイナルファンタジーの生みの親である坂口博信氏』に誘われ

スクウェア・エニックス(当時はスクウェア)に入社したそうです。

活動としては1986年からとなっており、

世界的ゲームの『ファイナルファンタジーシリーズの音楽』や

名作『クロノトリガーの音楽(光田康典氏と共同)』などが有名ですね。

音楽家としては『音楽専門の教育受けていない』とう特徴があり、

また『プログレ好き』として有名で

変拍子や転調などをふんだんに使ったプログレ調の曲が多数』あります。

(※プログレとは『プログレッシブ』の略で、音楽のジャンルの1つです。)

近年では、自らステージにたち、バンドのライブを繰り広げるなど、

積極的な姿勢の持ち主です。

以上が『植松伸夫のプロフィール』についてでした。

続いて、気になる『病名』について調べてみました。

植松伸夫の病名はうつ病?糖尿病?

植松伸夫さんの体調不良の原因となる『病気』はなんなのでしょうか?

調査したところ、植松伸夫さんの病名は『明確な発表はない』ということでした。

植松伸夫さんは以下のように語っています。

(前略)作品作りやコンサート出演等で忙しい日々を駆け抜けてきましたが、ここ数年の無理が祟ったのか、今年に入りいくつかの病気が立て続き、今少し心身ともに弱っている状況です。そのため、このままベストを尽くせない状態で仕事を続けるよりも、ここで一度しっかりとお休みをいただいて(後略)

植松伸夫さんのブログより

非常に気になる1文としては『立て続き』という1文ですよね。

風邪』や『インフルエンザ』などでは、

活動休止を発表する』までに至るとは考えにくいので、

慢性的な疾患』や『重篤化の恐れがある疾病』などが考えられます。

まず頭をよぎるのが『』ですよね。。

植松伸夫さんが喫煙をしているかなどはわかりませんが、心配ですよね。

または成人病として有名な『糖尿病』も疑わしいです。

糖尿病』はいわゆる慢性疾患に類する病気ですしね。

厚生労働省によれば、『40代以降に糖尿病発症の割合が急増する』ということでした。

植松伸夫の病名はうつ病か糖尿病?復帰の時期や病気の原因はストレスなどまとめ

また、ネットで検索していると『鬱なのではないか?』という意見もありました。

本人は無自覚』なうつ病というのも存在しています。

より多くの人の目にさらされる職業』の方は

小さな身体の変化』を軽視して、

気づいたらうつ病になっているケースがあるそうです。

以上が『植松伸夫の病名はうつ病?糖尿病?』についてでした。

<スポンサーリンク>



植松伸夫の病気の原因はストレス?

植松伸夫さんの体調不良について、

報道では『多忙による無理が祟った』とのことでしたが、

他にも『ストレス』などの原因があったのでしょうか?

調べてみましたが、

植松伸夫さんの体調不良・病気の原因は『はっきりとしたことはわからない』

という状況でした。

しかし、『作曲』に『経営』に『ライブ』にと

多忙を極めているのは、御本人のコメントからもわかりますよね。

植松伸夫さんは『芸能人ではない』ですが、

ファン』がついたりする点では、

人の目に多くさらされながらお仕事をしている』と言えますよね。

そういった意味では『芸能人』と似た職業であることは事実ですよね。

過去に、うつ病を発症した芸能人としては以下の様な人がいました。

  • 岡村隆史さん 睡眠障害に悩まされた
  • 渡辺正行さん 50代からうつ病になった
  • 真矢みきさん 落ち込みやすい性格だった
  • 勝谷誠彦さん 多忙すぎてうつに
  • 萩原流行さん うつ病による注意散漫により、死亡事故の加害者になってしまった
  • 武田鉄矢さん 1991〜ずっと鬱だったことを告白
  • 高島忠夫さんや長嶋一茂さんも・・・

このように『超有名・超一流の芸能人』の方々も、人知れずうつに苦しんでいます。

うつ病の原因はいまだに解明されていませんが、NHKの見解では

心理的なストレス」、「脳内の変化」、「なりやすい体質」の3つがあります。 これら3つの原因が重なって、うつ病を引き起こしていると考えられます。

ということでした。

多忙を極めれば、

人はだれでも鬱になってしまう可能性』があります。

植松伸夫さんも『多忙を極めすぎていた』可能性は十分ありますよね・・・。

以上が『植松伸夫の病気の原因』についてでした。

植松伸夫さんは大変人気のある音楽家さんですので、

大衆の期待に答えよう』と一生懸命だったのだと思います。

果たして、植松伸夫さんの復帰の時期はいつになるのでしょうか?

植松伸夫の復帰の時期は2019年

植松伸夫さんのお休みは、一体いつ頃までなのでしょうか?

調査しましたところ、

植松伸夫さんの復帰の時期は『最短でも年内いっぱい』ということでした。

現状では年内を目安にお休みをさせていただきつつも、

その後の活動につきましても、

もうしばらくの間状況を見つつ判断をさせていただければと思っております。

植松伸夫さんのブログより

年明けた2019年についても植松伸夫さんは

暫くの間状況をみつつ判断』ということでした。

残念ではありますが、休むときはしっかり休んで、

また人々を感動させてほしいと思います。

2018年に活動休止や引退になった芸能人といえば、

タッキー&翼』の滝沢秀明さんと今井翼さんですよね。

滝沢秀明さんは、芸能活動を辞めジャニーズのオフィサーになり、

今井翼さんは病気により芸能界を引退しました。

滝沢秀明の年収や引退日はいつ?肩書や役職は所長?出身高校など学歴のまとめ

また、『坂口憲二』さんは病気で無期限活動休止になり、

小泉今日子』さんは女優業の休養として活動休止を発表しました。

2018年は、植松伸夫さんだけではなく、体調を崩されたりする方や

進路を変えた方が多くいらっしゃいました。

以上が『植松伸夫の復帰の時期』についてでした。

まとめ

ということで今回は

植松伸夫の病名はうつ病か糖尿病?復帰の時期や病気の原因はストレスなどまとめ

について、書いてきました。

植松伸夫さんは、ファイナルファンタジーの音楽の生みの親として有名で、

自らライブのステージにもたち、会社を経営するなど積極的な方です。

植松伸夫さんの病名は、『いまのところわかっていません』が、

『癌』や『うつ病』や『糖尿病』などの噂が立っています。

植松伸夫の病気の原因は、詳しいことは分かっていませんが、

『多忙によるストレス』と見るのが自然でしょう。

植松伸夫の復帰の時期は、今の所『年内いっぱい』とのことですが、

体調によっては延期になるかもしれません。

ということでした。

今後の展開がどうなるのかも気になりますね。
この後も動きがあれば、調べていきたいとおもいます!

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする