潰れない店、その理由は何でしょう?何故、潰れないで存続できるの?1

潰れない店とは?

念願の会社を立ち上げられたとしても、
その先の10年間の存続率は、
およそ70%以下に
さらに10年経つと、
およそ50%以下になります。

<スポンサーリンク>



この数字は、
起業からの経済活動の維持の
難しさを物語っていると言っても
過言ではありません。

そんな中、細々としてはいるものの、
キャッシュフローを維持して存続する会社もあります。
今回はそんな”つぶれない店”を集めて
その理由を一覧にしてみました。

工芸品店「夢細工」

潰れない店、その理由は何でしょう?何故、潰れないで存続できるの?1
福岡県秋月城址にあります。
草木染めの職人工芸品のお店です。
お店の一日来店客数は22人。
お買上げ客は6人であるにもかかわらず、
年商三億円。

潰れない秘密:

デパートに出向き、特別催事コーナー「職人展」にて、
実際に目の前で職人芸を披露すると、人は思わず買ってしまうそうです。
「職人展」はイベント会社が運営し、全国の職人店を派遣する形で
持ちつ持たれつが完成しています。

職人芸を目の前で見せるパフォーマンスは、
忘れていた技術の素晴らしさと価値が伝わるんですね。

山形屋

潰れない店、その理由は何でしょう?何故、潰れないで存続できるの?1
鹿児島県鹿児島市にある百貨店。
規模としては、
コンビニ業界のローソン、
100円ショップのダイソーよりも
売上が大きい会社です。

潰れない秘密:

人は、遠く離れた地域でしか手に入らないものが
「物産展」などで展示されていると、その希少性に反応し、
商品を買ってしまうのです。
「食品店」「工芸品展」などイベントを打つことで
成果が増大しています。

たしかに、筆者もデパートで
「北海道」「九州」「京都」などの
物産展があるとふらふらと立ち寄ってしまいますね。

株式会社SOU

潰れない店、その理由は何でしょう?何故、潰れないで存続できるの?1
元Jリーガーの嵜本晋輔が経営する会社で、
中古ブランド品の転売会社です。
ただし、転売先は一般顧客ではなく、
プロの業者向け。
中古ブランド品の仕入れルートは、
自社店舗の銀座「なんぼや」から。

潰れない秘密

転売方法はオークションであり、
転売先もプロなので、落札までが最短2秒ほど。
これにより、1時間あたり500品を売り、
4日間で売った数は15000品という
脅威の販売数を作りだします。
ちなみに4日間での売上は13億弱です。
ポイントはいかに質の良いブランド品を手に入れるかですが、
売り手の心を掴む「思い出査定」を評価すると言います。
これにより、女性のお客様が増大したのだとか

人々の思い出を評価するというのは、
心で人は動いているという心理をしっかりと抑えていて
素晴らしい手法だと思います。

洋品のセキモト

潰れない店、その理由は何でしょう?何故、潰れないで存続できるの?1
東京都江戸川区東小岩にある昔ながらの商店です。
小岩駅からは徒歩15分で、
特に繁盛している様子もありません。
しかし、年商は6000万円だと言います。
一体何故でしょうか。
しかも、店長はレジで縫い物を始める始末です。

潰れない秘密:

日を改めて店の様子を見ると親子連れが続々と来店して、
公立学校の制服がどんどん売れて居たのです。
しかし制服に関してはどの商店でも
取扱は可能です。
秘密は、3年間どんな直しでも無料!というスーパーサービス!
これにより周囲の学校の圧倒的なシェアを獲得することができたそうです。

公立の制服はだいたいが3年でお役御免ですので、
ほぼ完全保障ということですね。
これは同じ商品を売っていても付加価値が高い例ですね。

<スポンサーリンク>



やまかね

潰れない店、その理由は何でしょう?何故、潰れないで存続できるの?1
東京都豊島区東池袋にある
見た目は古びたよれよれの青果店。
回転は午前10時半。
店の一日の売上は4万円くらいでした。
しかし、年商は10億円という脅威の売上をもちます。
一体何故!?

潰れない秘密:

秘密は、深夜に渡る秘密作業でした。
早朝、豊島市場に行き、次々と運び込まれるダンボールの行き先は
色々な飲食店でした。
実はこのような配達契約店舗が400社以上有り、
サンシャイン水族館や、伊豆諸島にも配達に行くと言います。
元八百屋さんの目利きが良く、野菜の品質が良いことが人気の秘密です。
深夜の作業はその発注の整理作業だったのでした。

積み重ねた知恵は、何にも勝る資産ですね。
そして、期待に答えるという、目利きのプライドと信頼を感じますね。

本郷美術骨董館

潰れない店、その理由は何でしょう?何故、潰れないで存続できるの?1
店に人が入ってる様子はほとんどなく、
ガランとした店内には500ほどの骨董品。
40年以上の歴史を持つこのお店の年商は
なんと16億円だといいます。
一体何故!?

潰れない秘密:

中国人客が次々と骨董品を買っていき、
ある日は3000万円くらいの売上になったそうです。
実は中国骨董品が国外に流出してしまっているのを
買い戻しているのだそうです。
仕入れにも秘密があり、無料の鑑定会を全国で開くことにより、
その場で買い取りますよ〜とすることで、骨董品が集まります。

知識や知恵が「お金を生み出す資産になる」という例ですね。

ドムドムハンバーガー

潰れない店、その理由は何でしょう?何故、潰れないで存続できるの?1
昔は、ダイエーの中に入っていたドムドムハンバーガーだが
その歴史は、マックよりも古く、
日本最古のハンバーガーショップです。
90年台に400店舗になりましたが、
現在は3店舗にまで縮小する事態です。
しかしながら、最近は売上が増大しつつあるといいます。
一体何故!?

潰れない秘密:

ドムドムハンバーガーでは、中高年をターゲットにしました。
なんと持ち込みがOKで、大ヒットしたかりんとう饅頭や、
和風のハンバーガーなど、年配者に優しいメニュー作りにも特化してきました。

高齢社会に合わせた進化が、存続を実現できたのですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
私は記事を書きながらすごく勉強になりました。笑
つくづく、
人間は心で動き、心でものを買うんだと知らされました。
商品を買ってくれて、感謝もしてもらえるような、
そんな仕事ができるのは素晴らしいですね。

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする