椿鬼奴・超空のギンガイアンはアニメ化する?ストーリーや登場人物のまとめ

お笑い芸人の椿鬼奴さんが『IVKI』というミニアルバムを初めて出すことがわかりました。

椿鬼奴さんといえば、疲れた中年女芸人のイメージですが、実は過去にも CD を出していたり歌には定評があるそうです。

椿鬼奴さんは1972年 4月15日生まれの46歳になる女芸人さんで、 よしもとクリエイティブエージェンシー出身です。

同期にはあのインパルス、森三中、 ロバートなどがいます。

これに対してネットでは『何がどういうことなの?』や『頭大丈夫なの?』や『架空のアニメってどういうこと?』と言われており

また『制作陣は豪華だな』という意見もありました。

そこで今回は『椿鬼奴・超空のギンガイアンはアニメ化する?ストーリーや登場人物のまとめ』というテーマについて調べてまいりました。
<スポンサーリンク>



椿鬼奴がソロデビュー作『IVKI』とは

椿鬼奴さんが発売予定の作品についてまず調べてみました。

今回発売する椿鬼奴さんのソロデビューミニアルバム『IVKI』ですが、実際には存在しない架空のアニメ『超空のギンガイアン』の中の主題歌・挿入歌というコンセプトのミニアルバムです。

メインの音楽プロデューサーとして『堂島孝平』さんが担当されたそうです。

堂島孝平』さんといえば、テレビアニメ 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』のオープニングテーマ『葛飾ラプソディー』のシンガーソングライターさんで、大御所中の大御所ですね。

また、実際に CD を発売するレーベルは、 『藤井隆』さんが立ち上げた『SLENDERIE RECORD』です。

藤井隆』さんも吉本興業のお笑い芸人ですが、なんと1972年3月10日で早生まれですが、椿鬼奴さんとは同い年なんですね!

藤井隆さんは、作詞や作曲にも参加されているので、その完成度が期待大ですね!

アニメと言えば、声優さんですが、声優業界の大御所としては、『林原めぐみ(MEGUMI)』さんが、作詞に参加しているようです。

ティザームービーを聞いているとコーラスにも参加しているような声が入っていますね。

また、『PUFFYのあみちゃん』こと『大貫亜美』さんは作詞で、イケメン俳優の『伊礼彼方』さんはボーカルで参加されるそうですので、鬼奴さんとデュエットみたいな感じでしょうか。

発売日は2018年9月12日ということなので、ちょっと聞いてみたいなとは思います。笑

以上が、椿鬼奴さんのソロデビューミニアルバム『 IVKI』 についてでした。

続いて架空のアニメである『超空のギンガイアン』とは一体何なのでしょうか。

調べてみましたので次項をご覧ください。

超空のギンガイアンとは

今回椿鬼奴さんは架空の劇場版アニメ『超空のギンガイアン』の挿入曲としてミニアルバムを発売するということでしたが、肝心の『超空のギンガイアン』とは何なのでしょうか。

『超空のギンガイアン』とは、実際には放映していない架空のアニメーション映画作品です。

キャラクターが7人と謎の生き物が1匹が見えますね。

宇宙』をテーマにしたこの架空のアート画像は、『宇宙戦艦ヤマト』のような印象や『ガンダム』のような印象を受けますね。

キャラクターデザインは『すしお(石崎寿夫)さんが担当したそうです。

すしお』さんは、 代々木アニメーション学院を卒業後、アニメ制作会社の『ガイナックス』に入社し、自身の初作品になるテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』を手掛けたことでも有名です。

また、テレビアニメは『ONE PIECE』や『 君に届け』や『ワンパンマン』にも参加されているベテラン中のベテランですね。

彼が手掛けた、 イラストが散りばめられた『超空のギンガイアン』の特設サイトはどうりで綺麗なわけですね。

以上が『超空のギンガイアン』についてでした。

架空の劇場版アニメとはいえ、『アニメ』 と謳っているということはストーリーがあるということですよね。

ストーリーについても調べてみましたのでご覧ください。

超空のギンガイアンのストーリーは

架空の劇場版アニメ『超空のギンガイアン』は、一体どのようなストーリーなのか調べてみました。

はじめに、架空の劇場版アニメ『超空のギンガイアン』の『超空のギンガイアン』とは 『場所の名前』です。

要約すると、

①『四神獣』っていう連中に世界は見張られていて、人間は感情を出すことを禁じられています。

②そんな世知辛い世の中でも『 四神獣』の目が届かない遺跡で密かにバレないように暮らす人間『シア族』もいましたが、 ある日『シア族』の裏切りもののせいで、 四神獣にバレて隠れ家が襲撃される。

③双子のソレイユくんサンちゃんは命からがら逃げ出しましたが、サンだけ連れ去られてしまう。

④落ち込んでいたソレイユのところに、レジスタンスが現れて助けてくれた上に、ロボット(クレッセント)に乗って四神獣と戦うことになる。

レジスタンス四神獣の脅威から世界を救うには宇宙の果て『ギンガイアン』にいく必要があると言い、ソレイユも一緒に同行する。

というようなストーリーです。

つまり宇宙を舞台にした人々を救うために悪(四神獣軍)と戦うロボットアニメですね。

まさに王道中の王道といったアニメのストーリーですね。

以上が『超空のギンガイアンのストーリー』についてでした。

次は、『超空のギンガイアンの登場人物』についてまとめてみました。

<スポンサーリンク>



超空のギンガイアンの登場人物は?

架空のアニメですが、『超空のギンガイアン』には、どのような登場キャラクターが存在しているのでしょうか。

超空ギンガイアンの登場人物は、以下です。

主人公『ソレイユ』

CV:七瀬美悠(架空の人)

超空のギンガイアン』の主人公である男の子ですが、シア族の特殊能力『サードアイ』というのが使えるそうです。
七瀬美悠さんという声優さんは検索しても出てこなかったのでおそらく架空の声優さんだと思います。

主人公・ソレイユを助けたレジスタンス救護班リーダー『伊吹・レッドスター』

CV:椿鬼奴

おそらく主人公のソレイユの『よき相棒』的でかつクールに助言をしてくれる椿鬼奴さんの理想的なお姉さんキャラのような感じだと思います。

たぶんメインヒロイン的な役回りだと思います。

レジスタンスパイロット『郡司聖也』

CV:伊礼彼方

レジスタンスの乗組員の一人ですが、厳しい感じの人だそうです。

こちらは CD にも参加された伊礼彼方さんが声優を担当されているということです。

楽曲の歌詞のストーリーに関連してくるのでしょうか。

レジスタンスパイロット『刃弥勤』(読み方不明)

CV:小野宮信人(架空の人)

レジスタンスの乗組員の一人ですが、『はやきん』としか読めないのですがこれで合ってるのか分かりません。

小野宮信人さんという声優さんも該当がなかったのでおそらく架空の声優さんだと思います。

レジスタンス艦長『シンヤ=リー』

CV:高木渉

宇宙戦艦ヤマトの 沖田十三のような見た目のレジスタンスのリーダーです。

高木渉』さんは実在するベテランの声優さんで、代表的な役柄は『名探偵コナン』の『小嶋元太』役です。です

宇宙的小動物『ルキアン』

CV:marico(恐らく架空の人)
超空のギンガイアン』中唯一の人外の登場キャラクターです。

人の言葉が分かる様な素振りをするペットだそうです。

主人公の双子の妹『サン』

CV:林原めぐみ


超空のギンガイアン』のサブヒロインになるのが、主人公の妹である『サン』ですが、林原めぐみさんが声優を担当されるそうですが、こちらも楽曲の方に『サン』として歌に参加されるのではないかと言う勝手な予想です。

椿鬼奴さんが 声で出演している(設定の)『伊吹・レッドスター』の名前から今回のミニアルバムのタイトル『IVKI(いぶき)』に繋がるんですね。

以上が『超空のギンガイアンの登場人物』についてでした。

ところで、『超空のギンガイアン』は主題歌や挿入歌はもちろんのこと、キャラクターデザインやストーリーまで用意されているので、アニメ化しようとすればすぐにできるのではないかと思ってしまうところです。

果たしてそこのところはどうなのでしょうか。

椿鬼奴・超空のギンガイアンは本当にアニメ化する

超空のギンガイアン』は、専用のホームページができているなどかなりしっかりとした設定になっていますが、本当に存在しているアニメのようですね。

超空のギンガイアン』は、本当にアニメ化するかは、未だ全然わかりませんでした。

しかしながら、 Twitterのツイートを見ていると本気度が伝わってきます。

ものすごく真面目に 自作自演していますけれども、この勢いは本当に機会さえあればアニメ化を狙っているのかもしれません。

発売してからの動向にもよりますが、プロの声優さんやアニメーターさんが面白いと感じることができれば、本当にアニメ劇場版『超空のギンガイアン』が放映される可能性はゼロとは言えません。

以上が、『超空のギンガイアンは本当にアニメ化するのか』についてでした。

まとめ

ということで今回は『椿鬼奴・超空のギンガイアンはアニメ化する?ストーリーや登場人物のまとめ』について、書いてきました。

椿鬼奴がソロデビュー作『IVKI』とは、『超空のギンガイアン』に登場するメインヒロイン『伊吹・レッドスター』(CV:椿鬼奴)からとったタイトルの椿鬼奴ソロ作品初のミニアルバムです。

超空のギンガイアンとは、かつて放送していた架空のアニメ『超空のギンガイアン』のことで、『ONE PIECE』で言うところの『ラフテル』的な場所の名前です。

超空のギンガイアンのストーリーは、宇宙を舞台にロボットで悪と戦い、『ギンガイアン』を目指し旅をするアニメです。

超空のギンガイアンの登場人物は、7人と一匹ですが、架空の声優さんもいます。

椿鬼奴・超空のギンガイアンは本当にアニメ化・・・する確証はないですが、してもおかしくないぐらいの大真面目な自作自演っぷりです。

ということでした。

今後の展開がどうなるのかも気になりますね。
この後も動きがあれば、調べていきたいとおもいます!

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする