生活保護者の義援金収入金額や受給者数は?不正受給と打ち切りは妥当?

被災者の生活保護打ち切りは当然?義援金収入金額や受給者数と不正受給のまとめ

もともと『生活保護』を受けていた被災者が

義援金を受け取ったことで収入とみなされて生活保護受給を打ち切られる

ということが起きているそうです。

報道によると、

国は『自立更生に充てる分を収入とみなさない考え方』とともに、

生活再建にかかる出費を広く解釈する』よう『自治体に通知』していたそうです。

生活保護支給の管理を管轄するある自治体側は

義援金を収入とみなす』として生活保護を打ち切っているそうです。

このような背景には

生活保護支給されたお金をギャンブルに使った』などの過去の事例に基づいていると報じています。

生活保護は、

必要な人に、必要な分のお金をあげるシステム』なのですが、

不正受給者が現れたり、ギャンブルに投じたりするなど、

その使い道と一緒に『支給した自治体も叩かれる』ので慎重になっているものと思われます。

これに対してネットでは

生活保護の金は国民の税金だろ?義援金があるなら打ち切って当然』や

そもそも義援金っていくらくらいもらってるの?』や

どさくさにまぎれて不正受給も横行してそうだ』と言われており

また『実際問題、生活保護で税金どのくらい使ってるのかな?

という意見もありました。

そこで今回は

生活保護者の義援金収入金額や受給者数は?不正受給と打ち切りは妥当?

というテーマについて調べてまいりました。

<スポンサーリンク>



生活保護の受給者数や金額は

最初に生活保護について基本的な情報を確認しましょう。

被災者の生活保護打ち切りは当然?義援金収入金額や受給者数と不正受給のまとめ

◾名称:
生活保護制度

◾主旨:
生活保護制度は、生活に困窮する方に対し、その困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障するとともに、自立を助長することを目的としています。

◾相談窓口:福祉事務所または市、または都道府県(町村部の場合)

◾保護費の額:
被災者の生活保護打ち切りは当然?義援金収入金額や受給者数と不正受給のまとめ

厚生労働大臣が定める基準で計算される最低生活費と収入を比較して、収入が最低生活費に満たない場合に、最低生活費から収入を差し引いた差額が保護費として支給されます。

具体的には、いくらになるのか?ということですが、

『住んでいる地域』『家族構成』『年齢』などで『支給額が変動』します。

熊本県の62歳男性の場合は、

  • 熊本県の『2級 – 2』級地
  • 生活扶助金額(衣食)は男性が1人身なら『¥34,420
  • 生活扶助第二類(光熱費)は男性が一人なら『¥36,030
  • 障害加算等があれば『¥16,310〜¥21,200
  • 家賃は『熊本県(2級地)¥53700』まで支給

ということで合計はだいたい『15万円弱』というところですね。

また、

福岡県朝倉市の65歳男性の場合は。

  • 福岡県朝倉市は『3級−1』級地
  • 生活扶助金額(衣食)は男性が1人身なら『¥32,890
  • 生活扶助第二類(光熱費)は男性が一人なら『¥34,420
  • 障害加算等があれば『¥16,310〜¥21,200
  • 家賃は『福岡県朝倉市(3級地)約¥38,000』まで支給

こちらの例では合計はだいたい『13万円弱』ということでした。

ちなみに厚生労働省によると、

平成29年2月時点での生活保護の状況は以下でした。

  • 2141881
  • 1638944世帯
  • うち65歳以上の割合は45.5%
  • 平成29年の生活保護負担金実績額は3兆8404億円(半分が医療扶助)

ということでした。

単純計算にして

生活保護は受給者一人に付き年間1793003円支給』しているという状況でした。

以上が、『生活保護の受給者数や金額』についてでした。

続いて『被災者の義援金収入金額』について書きましたので御覧ください!

被災者の義援金収入金額は

地方自治体は『義援金が収入となる』とみなし

生活保護支給を打ち切り』と判断しましたが、

それはつまり

義援金を○○額も貰っているなら生活していけるんだし、生活保護は打ち切るね!

と言っているようなものですよね。

となると、気になるのは義援金収入の金額です。

調べによりますと、被災者がもらえる義援金収入の金額は以下ということでした。

熊本県の義援金配分について

被害の状況によりますが、熊本県では『3万円〜102万円』まで支給されるそうです。

福岡県朝倉市についても調べてみました。

福岡県朝倉市の義援金分配について

被災者の生活保護打ち切りは当然?義援金収入金額や受給者数と不正受給のまとめ

報道にあった福岡県朝倉市は『第一次〜第五次分配』まであり、大半の人が受給できます。

  • 第一次では『¥159,000〜¥1,064,000
  • 第二次では『5万円〜93万円
  • 第三次では『5万円〜200万円
  • 第四次『5万円〜200万円
  • 第五次『2万五千円〜200万円

ということですので、

被災者は『33万4千円〜799万4千円

という義援金(基準額)を受け取っていることになります。

生活保護の年収はだいたい180万円くらいですから、

被災状況によっては180万円を裕に超える金額を受け取っている』と言えるでしょう。

以上が、『被災者の義援金収入金額』についてでした。

続いて『被災者の生活保護の不正受給』について書きましたので御覧ください!

被災者の生活保護の不正受給

生活保護受給は

申請しただけでお金をくれる』制度なだけに、

これまでも『じゃあ言い方一つで受給者になってやろう

という不届き者が現れたそうです。

まさか』とは思いますが、

被災者による生活保護不正受給などはあるのでしょうか?

調査の結果、

被災者による生活保護の不正受給などの事実は

『確証ある情報はありません』ということでした。

生活保護 被災者 不正受給』などで調査してみましたが、

まっとうな情報などはでてきませんでした。

しかしながら、

被災者ではないのに『偽りで被災者のふりをして、生活保護や義援金請求を訴えた

という事例があるそうです。

小樽市の病院に勤める女性看護師が『市外に転居した』などと嘘を言い、『住宅手当など900万円』を騙し取ろうとした疑いで懲戒免職(NHKニュース2018/09/27 北海道地震)

東日本大震災の被災企業対象のグループ化補助金を不正受給したとされる事件で、福島県警捜査2課などは21日、詐欺の疑いで、相馬市尾浜、水産加工会社社長高橋睦男容疑者(44)を再逮捕した。
逮捕容疑は2012年7月、経営する水産加工会社「高橋商店」の敷地整備費や機械購入費を水増しした虚偽の請求書などを県に提出し、同年8月3日、補助金1500万円をだまし取った疑い。県警によると容疑を否認している。
高橋容疑者は20日、個人事業の「ネクストフクシマ」名義で補助金約4600万円をだまし取ったとして、詐欺罪で起訴された。

(河北新報2018/8/22)

悪意は被災地にすら蔓延っているのでしょうか。

生活保護は『お金が動く』ので、

どこかで『不正』があれば関わる全ての人が責任を追求される可能性があり、

特に『許可を出す立場の自治体は慎重にならざるをえない』といったところでしょうか。

以上が、『被災者の生活保護の不正受給』についてでした。

続いて『被災者の生活保護打ち切りは『当然』・・・ネットの声まとめ

について書きましたので御覧ください!

被災者の生活保護打ち切りは『当然』・・・ネットの声まとめ

生活保護に関しては『現役世代が一生懸命働いた税金』を使うので、

使い道が正しいかどうか』国民が関心を持つのはあたりまえです。

今回の『生活保護打ち切り』に関しても、

様々な意見が飛び交っていますので、なるべく賛否両論でまとめてみました。

意見のポイント

  • 申請すれば良いだけなのに何故やらん
  • どっちにしたって他人の金だろうが
  • 打ち切りなんてひどいな
  • 義援金を収入に計上している
  • 生活保護を打ち切りだけ読んで反応するだけはナンセンス

ということでした。

以上が、『被災者の生活保護打ち切りは『当然』・・・ネットの声まとめ』についてでした。

まとめ

ということで今回は

生活保護者の義援金収入金額や受給者数は?不正受給と打ち切りは妥当?

について、書いてきました。

生活保護の受給者数や金額は
受給者数2141881人(1638944世帯)うち65歳以上の割合は45.5%
平成29年の生活保護負担金実績額は『3兆8404億円(半分が医療扶助)』

被災者の義援金収入金額は
福岡県朝倉市の場合、人によるが被災者は『33万4千円〜799万4千円』という義援金を受け取っている模様

被災者の生活保護の不正受給は
確証ある情報はありませんでした。
しかし、『義援金などの不正受給事件』は横行しています。

被災者の生活保護打ち切りについてのネットの声は、

  • 申請すれば良いだけなのに何故やらん
  • どっちにしたって他人の金だろうが
  • 打ち切りなんてひどいな
  • 義援金を収入に計上している
  • 生活保護を打ち切りだけ読んで反応するだけはナンセンス

ということでした。

今後の展開がどうなるのかも気になりますね。
この後も動きがあれば、調べていきたいとおもいます!

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする