Sketch!的星座占い!グループ別の特徴!

あなたに対応する星座の性格とは


星座占いは、
最もポピュラーな占いの一つです。

12種類の星座をもとに、

その人の性質を表していきます。

あなた自身や、

あなたの気になる人の性格はいかがでしょうか?

細分化1:男性星座・女性星座


◆男性星座と女性星座とは?

12星座は

まず男性星座と女性星座という

2派に傾向を分けることができます。

男性星座に当たる星座としては

おひつじ座、ふたご座、しし座、てんびん座、いて座、みずがめ座

女性星座に当たる星座は

おうし座、かに座、おとめ座、さそり座、やぎ座、うお座

上記のように、

隣同士の星座は反対の性質を持つようです。

もちろん、

どちらが優れているというわけではございません。

<スポンサードリンク>



◆男性星座の特徴

男性星座は名前の通り、

どちらかというと

男性的な思考をする人が多いと考えられています。

右脳左脳でいえば、

左脳で論理的に物事を考えていきます。

男性星座は、

自分の感情よりも、

物事の合理性を優先する傾向があります。

時に必要であると判断すれば、

他人に対して

厳しい発言をする場面もあるかもしれません。

また男性星座にとって、

誰かに偏ったルールを好まないという

公平性も重要な価値観の一つです。

◆女性星座の特徴

女性星座は、

一般的に女性の性質と考えられている

「感情的」

という性質を持つ傾向があるとされています。

物事を感情的に捉えて、

ルール通りではなくても

善だと思ったことをやり通す力を持っています。

そして、

自分はもちろん

他人の感情にも敏感に反応し、

絶妙に人間関係の構築をして行くので、

他人との距離感を取るのが上手です。

また女性星座にとっては、

「義理」「人情」「礼儀」というのは

大切な価値観の一つです。

細分化2:火・水・風・土の星座


◆男性星座・女性星座をさらに4分割

男性星座・女性星座の特徴はいかがでしたでしょうか。

実は、この二つをさらに細分化すると

全部で4つの特徴に分割することができます。

火の星座(男性星座)

おひつじ座、しし座、いて座

水の星座(女性星座)

かに座、さそり座、うお座

風の星座(男性星座)

ふたご座、てんびん座、みずがめ座

土の星座(女性星座)

おうし座、おとめ座、やぎ座

それではそれぞれの特徴を見て行きましょう。

◆燃える情熱、火の星座の特徴

その名の通り火のように燃える情熱の星座。

<スポンサードリンク>



彼らは男性思考が強く、

論理的思考を最も得意とする。

たとえ、

一見、静かそうに見える人だとしても

心の奥に、情熱の炎が灯っている。

努力することが快楽になりうると言っても

過言ではないでしょう。

赤く燃え上がる炎は、みんなの”目印”となる得る存在です。

◆透き通る美しさ、水の星座の特徴

水は、生命の源です。

そして、嵐や、洪水という激しい一面も持っています。

しかし、無くてはならない存在です。

水には形がありません。

水は優しくて、厳しい、「愛」です。

自分を誰よりも愛し、他人を誰よりも愛する星座です。

博愛主義者もいれば、パートナーだけをとことん愛する人もいます。

そして愛を感じたい。愛を与えたい。

そんな”愛”の星座です。

◆自由に駆け巡る、風の星座の特徴

自由にこの世界を吹き抜ける風は、

目に見えない不思議な存在です。

軽やかな風は留まることを知りません。

形がなく掴むことができないので、

束縛しておく事は出来ません。

彼らはどこにでも存在しますが、

一度本気を出すと

火を消し、水を波立たせ、土を吹き飛ばし

世界をひっくり返す”新しい風”を運んでくることでしょう。

◆悠然なる大地を作る、土の星座の特徴

土が表すのは明確な意思と現実。

目的を形にする事が得意なのは

それが彼らの役割だからかもしれません。

水が命を運び、風がアイデアを持ち寄り、火が決意し、土がそれを現実化します。

土の彼らはとても器用に計画し、着実に実行します。

彼らは現実的です。。

自分に今、何が出来て、

何が出来ないのか知っているのです。

技術を習得する事に長けた器用さは

まさに、

この世界の”エンジニア”と呼ぶにふさわしいでしょう。

自分の役割を知れば人生はより楽しくなる


Sketch!的星座占いグループ篇は、如何でしたでしょうか?

ご自分や、気になる人の特徴が何と無く見えてきましたか?

目印となる”火”はプロジェクトリーダー

愛を与える”水”はカウンセラー

新しい”風”はアイデアマン

形を作る”土”はプレイヤー

私としてはこんな感じにも捉えられました。

何かの参考になれば幸いです。

読んでいただきありがとうございました。

あなたの人生があなたの望んだ通りになることを応援しています。

<スポンサードリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする