ピースワンコ大西純子の顔や経歴は?施設環境の劣悪さや違法性とふるさと納税の使い道をまとめ

ピースワンコジャパン大西純子の顔や経歴は?劣悪さや違法性とふるさと納税の使い道をまとめ

日本ではペットの殺処分については度々議論されてきましたが、

ピースワンコジャパン』という団体が

殺処分ゼロを掲げて、ふるさと納税を募っている』ということで、

10億円にちかい金額』を集めたと言われています。

しかし、

これに対しピースワンコ・ジャパンのサポート獣医師を務めた竹中玲子さんは

ピースワンコの実態は劣悪で、平均すると一日1頭が死んでいまいた』と告発しました。

さらに、

竹中玲子さんを含めた

ピースワンコのスタッフがPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症し、

不安、恐怖感からくるめまいや不眠などの症状を訴えているそうです。

資金はふるさと納税により『10億円近くある』はずなので、

環境の改善を訴えましたが

プロジェクトリーダーの大西純子氏は無反応ということでした。

これに対してネットでは

ピースワンコ・ジャパンってそんなに最悪なの?』や

代表の大西純子ってどんなやつなの?』や

ピースワンコに違法性はないの?』と言われており

また『ふるさと納税の資金は何につかってるんだ?』という意見もありました。

そこで今回は

ピースワンコジャパン大西純子の顔や経歴は?劣悪さや違法性とふるさと納税の使い道をまとめ

というテーマについて調べてまいりました。

<スポンサーリンク>



ピースワンコジャパンとは

ピースワンコジャパン大西純子の顔や経歴は?劣悪さや違法性とふるさと納税の使い道をまとめ

◾名前:ピースワンコ・ジャパン(災害救助犬訓練センター)

◾事業団体名:特定非営利活動法人(NPO)ピースウィンズ・ジャパン

◾登録年月日:
平成23年4月25日(保管・貸出・訓練・展示)/有効期限平成33年
平成24年9月28日(譲受飼養)/有効期限平成33

◾所在地:
〒720-1622 広島県神石郡神石高原町近田1161-2(ピースウィンズ・ジャパン)
広島県神石郡石高原町上豊松72-8(ピースワンコジャパン)

◾電話番号:0847-89-0039

◾代表:
大西健丞(ピースウィンズ・ジャパン)
大西順子(ピースワンコ・リーダー)

ピースワンコ・ジャパンは、

ピースウィンズ・ジャパンという事業団体が母体となっている組織です。

内容としては、捨て犬、病気の犬、殺処分を待つ犬などを保護し飼養する事業、

災害救助犬を訓練する施設を始め、

ドッグランやドッグカフェなどを運営しています。

また、里親探しなども行っているというのが表の顔です。

また、特定非営利活動法人(NPO)という法人格を持ちます。

ですから、

この団体は公共の利益ために働き、儲けがでても構成員に分配はするのではなく、活動の資金として飼養すること

というルールが設けられた団体です。

動物保護を目的としたNPO法人』は他に

認定NPO法人TSUBASA』がありますね。

埼玉県新座市にある通称『とり村』は

インコ』や『オウム』などを保護している団体です。

ピースワンコ・ジャパンとの違いは『認定NPO法人』というところです。

認定NPO法人』は

NPO法人のうち「一定の要件を見たしている」と所轄庁である都道府県の知事又は政令指定都市の市長(平成23年の法改正前は国税庁長官)が認めた法人のこと

ということです。

つまり『通常のNPO法人よりもかなり信用度の高い団体』ということですね。

以上が、『ピースワンコジャパン』についてでした。

続いて

ピースワンコジャパンの大西純子の顔や経歴

について書きましたので御覧ください!

ピースワンコジャパンの大西純子の顔や経歴は

ピースワンコジャパン大西純子の顔や経歴は?劣悪さや違法性とふるさと納税の使い道をまとめ

◾名前:大西純子

◾生年月日:不明

◾出身地:大阪府牧方市

◾血液型:不明

◾身長体重:不明

◾職業:ピースワンコプロジェクト・リーダー

大西純子さんのプロフィールなどを探しましたが、

大した情報は出てきませんでした。

ちなみに今回話題となっている『去勢・避妊』については

以下のようなコメントを残しています。

―ピースワンコさんでは、保護犬を譲渡する際に必ずしも避妊・去勢を行わないという話を伺ったのですが、実際はどうなのですか?

純子さん:私たちが手本にしているドイツのティアハイムでも、避妊・去勢手術は基本的に行われていません。さらに、ノルウェーでは健康な動物への避妊・去勢は法律で禁止されています。避妊・去勢に関しては、これまでにもお問い合わせいただいたことがありますし、広島県動物愛護センターにも、避妊・去勢手術を行わないピースワンコのような団体に犬を譲渡してもいいのか?というお問い合わせがあったそうです。でも動物愛護センターの譲渡規約では、「避妊・去勢等の適切な処置がなされること」とされています。ピースワンコでは、避妊・去勢ではなく、「等」の部分、すなわち適正管理を行っていますし、愛護センターにもきちんとご理解いただいた上で譲渡していただいています。さらに愛護センター出身の犬を譲渡する際には飼い主さんに避妊・去勢手術を推奨しています。つまり「したほうが良いですよ」とお勧めしています。ただし、避妊・去勢手術のメリットだけでなくデメリットもお伝えします。その上で、飼い主さんご自身に判断していただくというのが、私たちのスタンスです。

ノミダニフィラリア.comから

ちなみに、事業母体『ピースウィンズ・ジャパン』の大西健丞氏については以下です。

ピースワンコジャパン大西純子の顔や経歴は?劣悪さや違法性とふるさと納税の使い道をまとめ

◾名前:大西健丞

◾生年月日:1967年 5月 29日( 51歳)

◾出身地:大阪府大阪市北区

◾職業:
NGO『ピースウィンズ・ジャパン』PWJ)の代表理事兼統括責任者
公益社団法人CIVIC FORCE代表理事

大西純子氏の旦那である大西健丞氏ですが、

上智大学文学部新聞学科を卒業後は、

ブラッドフォード大学の大学院に海外留学をしている際に、

欧米等のNGOの活躍に感銘を受けて、NGOの世界に入ったそうです。

告発した竹中玲子獣医師曰く、

(犬の虐待状態や劣悪な環境を改善するには)犬の引き取りをやめなければ根本的な解決にならない』という意見に対し、

犬舎の建設が遅れている。

という的はずれな回答を言い訳としたということでした。

以上が、『ピースワンコジャパンの大西純子の顔や経歴』についてでした。

続いて『ピースワンコジャパンの劣悪さの噂』について書きましたので御覧ください!

ピースワンコジャパンの劣悪さの噂

竹中玲子獣医師が語っている『実態の劣悪さ』とは

一体どのような状況なのでしょうか。

ピースワンコジャパンの劣悪さの噂や事実について以下にまとめてみました。

  • 飼養する犬には積極的に『去勢・避妊手術』行わないが隔離飼養しているわけではない。
  • 発情した雌犬を発見したら『ヒート部屋』という別の部屋に移す
  • 発情した雌犬を発見できない場合があり妊娠してしまうことがある。
  • 妊娠した雌犬は犬舎の中で出生するものの、他の犬に捕食されて肉片が散らばり生まれた頭数すら確認できない状況もある
  • 寄生虫や原虫が蔓延し、子犬が死ぬケースが多い。
  • もし妊娠している雌犬がいたら堕胎薬を飲ませ強制的に胎児を排出させる
  • 月100頭ペースで犬が増えているが、食事・衛生・妊娠・犬同士のリンチなどで死ぬペースも早い。
  • 去勢していない雄犬は2キロ先にいる発情した雌を感じれるのでかなりストレスを感じることになる

ということでした。

すごくたくさんの問題点をあげて、具体的ですよね。

ピースワンコが『積極的な避妊・去勢』をしていないのは、

大西純子氏自ら発言していますが、気になるのは以下の1文です。

でも動物愛護センターの譲渡規約では、「避妊・去勢等の適切な処置がなされること」とされています。ピースワンコでは、避妊・去勢ではなく、「等」の部分、すなわち適正管理を行っています。

つまりこの適正処理こそ

竹中玲子さんが告発した中にあった

ヒート部屋』のことなのでしょうか。

たしかに、

ヒート部屋のシステムがしっかりと機能していれば

少しはマシなのかもしれませんが・・・。

24時間犬舎を見張ってるというのも中々無理難題ではないでしょうか?

獣医師は今、日本では飽和状態で、勤務先を探すのも開業するのもなかなか難しいと言いますが、「シェルター獣医師」は不足しています。シェルター獣医師と言ってもピンとこない方も多いと思いますので、実際にピースワンコで働くシェルター獣医師の働きぶりを見てみてください。

人員は不足しているんですね。

映像を見ても、1匹ずつ隔離しているわけではないので、

去勢・避妊をしていない犬同士が同居していることはあるでしょう。

飽くまで竹中玲子獣医師の発言を元にした内容です

しかし、

複数人のスタッフがPTSDを発症するということは、

何かしら理由はあるんでしょうね。

以上が、『ピースワンコジャパンの劣悪さ』についてでした。

続いて『ピースワンコジャパンの違法性』について書きましたので御覧ください!

ピースワンコジャパンの違法性は

ピースワンコジャパンは

その劣悪さを告発されているわけですが、

これが事実だとすれば法律に抵触する部分はないのでしょうか?

ピースワンコ・ジャパンの実態関する違法性は

確証ある情報はありません』ということでした。

環境省が平成22年に動物愛護法を改定した内容は以下です。

『動物虐待(ネグレクト)に当たる行為』

  • 健康管理をしないで放置
  • 病気を放置
  • 世話をしないで放置
  • 劣悪な環境に動物を置く

上記は法律上『動物虐待』に当たります。

竹中玲子さんは獣医師として

ピースワンコに参加していたということでしたので、

獣医の補充の努力』はしているようですね。

しかし、『劣悪な環境に動物を置いている』という話だけ聞けば、

法律に抵触しそうな項目ですよね。

ちなみに環境省の虐待事例等調査報告書によると

鶴岡市茅原の犬舎で、犬数十匹が死んでいるのが23日までにわかった。鶴岡署は十分に餌を与えず死なせた可能性があるとみて動物愛護法の疑いで この犬舎を管理していた夫婦らから、任意で事情を聞いている。

書類送検

という事例がありましたが、

この事例にかぎらず

大体の場合が『書類送検』されており、

罰金を課されたとしても『20万円以下の罰金』のような判例がありました。

ピースワンコに関しては事実でないことを祈るばかりです。

以上が、『ピースワンコジャパンの違法性』についてでした。

続いて『ピースワンコジャパンのふるさと納税の使い道』について書きましたので御覧ください!

ピースワンコジャパンのふるさと納税の使い道は

ピースワンコ・ジャパンは大量の資金をどこに費やしているのでしょうか?

ピースワンコ・ジャパンに支払われた、ふるさと納税は

『使い道について確証ある情報がない』ということでした。

ピースワンコ ふるさと納税 使い道』や

ピースワンコ ふるさと納税 使途』などで検索してみましたが、

有力な情報はつかめずでした。

検索してみると、

ふるさと納税の使い道ではなく

返礼品リスト』が出てくるのみです。

返礼品としては、

手作り夢之丞人形』や

東ティモール産フェアトレードチョコ』や

ピオーネ(ぶどう)』があり、

また『神石高原米』というものもありました。

新しい犬舎を建設中ということなので、

そういった『インフラ関係にお金を費やしている』のかもしれませんが、

今回の告発が事実なら『準備不足は甚だしい』ですよね。

以上が『ピースワンコジャパンのふるさと納税の使い道』についてでした。

まとめ

ということで今回は

ピースワンコジャパン大西純子の顔や経歴は?劣悪さや違法性とふるさと納税の使い道をまとめ

について、書いてきました。

ピースワンコジャパンとは、

捨て犬、病気の犬、殺処分を待つ犬などを積極的に引き取る施設です。

ピースワンコジャパンの大西純子は

顔や出身以外は年齢や生年月日など一切不明でした。

ピースワンコジャパンの劣悪さは、

全て事実なら地獄絵図です。

ピースワンコジャパンの違法性は、

確証ある情報はありませんでしたが、事実ならネグレクトに当たる可能性があります。

ピースワンコジャパンのふるさと納税の使い道は、

不明でした。

ということでした。

今後の展開がどうなるのかも気になりますね。
この後も動きがあれば、調べていきたいとおもいます!

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ふる より:

    何もせず、ガス室にて殺処分している状況を知りながらも知らぬふりしてこんな風に語る者より、回避しようと行動に起こされた団体様を非難する資格が我々にあるのでしょうか。
    家庭で犬二頭でも性格の違う犬を飼うのは大変なこと。
    溢れてくる大勢の犬達を管理するのは並大抵なことではないと思います。問題点などはやってみて経験しないとわからないもの。
    現在の状況や世間からの非難への対応は出来る限りしていただいてます。
    予算に余裕ができたなら避妊、去勢は対応していただければ可能にしていただいきたいのは事実ですが。現状は生易しいものではないと感じております。こんな記事を書かれる前にご自分が現地に行かれたらどうでしょうか。
    そもそも殺処分がある日本に問題があることをお忘れなく。

  2. 匿名希望 より:

    大西純子は、旧姓は北川純子です。
    ひらかたFMでラジオDJをしていたようです。
    http://www.kiku-fm779.com/old/top30/freek/index.htm

    また、これだけ劣悪な飼育環境でたたかれていながら、大西純子はドックトレーナーを育成するスクールを運営しています。
    https://peace-wanko.jp/prodog.html?fbclid=IwAR16XoNSFj1B9VmolJRRGIOU9im_Jiqgb8BIsdEBEXWqDyKUYsZ3j15lEI0

    お金がないといっているのに、昨年は3名しか受講しなくて赤字垂れ流しで、大西純子は講師として動向と言いつつ、ドイツ旅行三昧。
    最低な女です。