満島ひかり不評の真実は?わがままで性格が悪い本性で干される?

満島ひかり不評の真実は?わがままで性格が悪い本性で干される?
満島ひかりさんは、ドラマや舞台、映画などで活躍する日本の女優さんですが、最近は「わがまま女優」と言われたり、「性格が悪い」など、悪評・不評が多く聞こえてくる芸能人の一人です。

<スポンサーリンク>



火のないところに煙は立たないとも言いますが、満島ひかりさんが「自分で起こした火」なのか、「意図した何者かに起こされた火」なのか、という憶測も飛び交う状況です。
そんな満島ひかりさんの背景には一体何があるのでしょうか。
2010年に結婚するも、2016年には離婚することになり、2018年3月には、長年在籍された事務所を辞め新たにフリー活動となりましたが、悪評は続いて行きます。
しかしながら、「良い・悪い」はさしおいても、やっぱり世間の注目を浴び続ける満島ひかりさん。
そんな彼女にクローズアップしてみたいと思います。

満島ひかりさんのプロフィール

満島ひかり不評の真実は?わがままで性格が悪い本性で干される?
◾本名:
満島ひかり(みつしま ひかり)
◾生年月日:
1985年11月30日(32歳)
◾出身地:
鹿児島県鹿児島市(出生)沖縄県沖縄市(出身)
◾身長:
162cm
◾血液型:
A型
◾結婚歴:
石井裕也(2010年〜2016年)
◾趣味:
映画・音楽鑑賞・読書・おしゃべり・インターネット
◾学歴:
八雲学園高等学校卒(目黒)

満島ひかりさんの略歴など

満島ひかりさんは、お父さんがフランス系アメリカ人のハーフで、実は「フランス系アメリカ人のクォーター」ということになります。
満島ひかりさんの芸能活動は、小学生時代にさかのぼります。
満島ひかりさんは10歳の時に、沖縄アクターズスクールの「安室奈美恵 with SUPER MONKEY’Sオーディション」というコンテストで見事優勝をかざりました。
沖縄アクターズスクールといえば、前述にあがった安室奈美恵やSPEED、DA PUMPなど数々のユニットや歌手・モデルを排出してきた知名度の高い芸能養成スクールです。
その入学金は10万円、受講料が1年で約30万円ほど掛かると言います。
満島ひかりさんは10歳でコンテスト優勝をし、沖縄アクターズスクールの「1年間授業料無料」の権利を獲得し、ご両親を説得して入学しました。
その後は「Folder」というユニットに加わり、シングル「パラシューター」が10万枚を超えるヒットを出す歌手となりました。
また、子役として、映画『モスラ2 海底の大決戦』に出演したことがキッカケとなり、女優を志すことになりました。
Folderが5人ユニット「Folder5」へと改変され、シングル「Believe」がアニメ「ONE PIECE」(フジテレビ)のオープニングテーマになり、またもやヒットとなりました。
その後「Folder5」は活動休止となりましたが、満島ひかりは高校在学中から、少しずつTV番組や映画に出るようになっていきました。
しかしながら、女優としての仕事がそうそう入っては来ませんでした。
無名時代は、ヴィジョンファクトリー(現在は【ライジングプロダクション】)の子会社「ぱれっと」に所属していましたが、グラビアアイドルとして活動した時期もありました。
やりきれない想いを抱き、夜の街を走ったこともあったと言います。
しかしその後、事務所を「ぱれっと」から「ユマニテ」に移籍すると、満島ひかりさんの運命は変わりました。
満島ひかりさんの名前が世間に大きく露呈することになったキッカケとなった、映画「愛のむきだし」に出演したことで、その高い演技力が評価されたのです。

もはや狂気とも呼べる領域に達した満島の芝居に全てが圧倒された

園子温監督のこの評価が、世間が満島ひかりさんに注目するトリガーになりました。
満島ひかりさんは、演技について難しければ難しい役柄になるほど、血が騒ぐと言います。
「愛のむきだし」意向、様々な映画、ドラマ、舞台にCMと引っ張りだこになりました。
そして2018年3月に、9年在籍していたユマニテから脱退し、独立することになりました。
このような経緯の中、昨今の満島ひかりさんには不評・悪評が蔓延してきています
それは果たして何故なのでしょうか。

満島ひかりさんの性格は?

満島ひかりさんは長女ですので、以下のような性格があると言えるでしょう。
①人から頼まれると「嫌」と言えない②周りの人に甘えるのが苦手③言いたいことをつい我慢してしまう④自分よりも仕事ができたり、功績を持っている人に憧れる⑤人の面倒見が良い、姉御肌の人もいる⑥物事に対する責任感が強い⑦人に譲って自分は後回し、おっとり⑧いざとなったら結構大胆で、急に変貌する⑨自分はちゃんとしなキャと思っている⑩夢見る乙女、空想家⑪我慢をするゆえに、ストレス溜め込む・・・など、本来このような性質があると考えられますね。
そして11月30日生まれ・・・射手座A型ですので、①自由奔放で束縛しない・されない②正義感を持ち、嘘などを嫌い、間違っていると感じれば勇ましく立ち向かう③出世意欲が強い④好奇心・チャンレンジ精神旺盛⑤腹を立てても顔に出さない・周囲の空気を敏感に感じる⑥明るい・落ち込んでもすぐ立ち直る⑦飽き性・退屈が苦手・・・などの特徴も合わさってきます。
ナインティナインの岡村隆史さんは「旅猿」で共演した時に、満島ひかりさんに素っ裸を見られたと言いますが、

、「前も何も隠してなくて、ふわ~っと来て、パッと僕と東野さんを見て、

『結構なモノをお持ちで』

って言われて。ええー!?!?って…」

と、話しました。
「弟とか居るから平気なんです。」と話す満島ひかりさん対して着飾らず、ナチュラルで、凄く話しやすくまた大ファンになったと言います。
このように割とさばさばした性格も伺えますね。

満島ひかりさんが性格が悪いと言われる理由とは?

<スポンサーリンク>



①満島ひかりさんの暗い役柄・ホラー映画などの印象

満島ひかりさんの演技力は前述したとおり、ものすごく高いものを持っています。
ですから、「恐い人」を演じさせれば震え上がるほど恐い人になれますし、「暗い人」を演じさせれば、何か秘密や企みを持ったどろどろとした人を演じきることができます。
ですから、演技力の高さが「本当にこの人の性格が悪いんじゃないの?」と感じさせてしまうのかもしれません。

②満島ひかりさんは感情的になりやすい?

満島ひかりさんは敢えて「感情的に過ごす選択」をしていると言います。
満島ひかりさん独自の考え方で、同じ「波長」の人を引き寄せる為だと仰っています。
すこしスピリチュアルなお話なのですが、満島ひかりさんは演技に対して非常に高い水準で考えているところがあり、【自分がこだわればこだわるほど、周りものこだわっている人が増えるため、良い作品に仕上がる】と信じていると言います。
満島ひかりさんは実際に過去にそういう経験をしたと言いました。
それ故にスタッフにも感情が出ている事が多く「もう少し抑えてほしい」と指摘されたこともあるのだそうです。
たしかに、満島ひかりさんにしてみれば、「本当にいい仕事をするため」でしょうが、現実的には全員が全員それを理解できるとは考えにくいです。
理解の仕方が違えば、満島ひかりさんのことを「自分勝手」「マイペース」と捉える人も居ることは、大いに理解できますね。
「責任感」の強さと持ち前の「気の強さ」が裏目に出ているのでしょう。

③満島ひかりさんの不倫疑惑

満島ひかりさんには石井裕也氏と結婚歴がありますが、6年目で離婚となってしまいました。
しかし、その数カ月後、瑛太さんの弟・永山絢斗との熱愛がスクープされました。
様々な憶測が飛び交いますが、『永山絢斗さんとの出会いは結婚している時で不倫をしていたので離婚になったのでは?』という論調になりました。
こういった話題は、多くの人々からの信用を失わせます。
実際のところ、結婚というはうまくいかなきゃ仕方がないし、無理して一生を共にしても仕方がないところもありますが、世間体という点で、日本では批判を受けることが多いのが現実です。

④満島ひかりさんのお騒がせ?エピソード

・2017年11月、「Japan Now 銀幕のミューズたち」で、満島ひかりさん、宮崎あおいさん、安藤サクラさん、蒼井優さんの4人で撮影を予定→満島ひかりさんが撮影拒否→4人別々で撮影することになった→撮影後、満島ひかりさんから撮り直しの要求が有り→要求に応じず→後日4人揃ってのテレビ取材がありましたが、撮り直しの要求が通らなかったのでドタキャン→取材中止に。

・「Japan Now 銀幕のミューズたち」のイベントの日に、満島ひかりさん、宮崎あおいさん、安藤サクラさん、蒼井優さんの4人は全員揃って「赤いドレス」を用意していました。→「衣装がかぶる」のを避ける為に「全員衣装チェンジ」をするという話になりました。→満島ひかりさんはその約束を破り、「赤いドレス」でイベントに参加しました→他3名は言葉を失ったと言います。
満島ひかり不評の真実は?わがままで性格が悪い本性で干される?
(実際の写真)

・2018年4月、小沢健二氏の「Tokyo, Music & Us 2017-2018」にゲスト出演→自分が招待されたゲストだということにも関わらず、ライブセットに不満を呈す→放送直前に全セットやり替え・作り直し

・2018年5月、宮藤官九郎さんの演劇「ロミオ&ジュリエット」に出演予定だったが降板→元々満島ひかりさんが「ジュリエット」を演じたいとして宮藤官九郎さんに売り込んだ企画だった→

ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)でもタッグを組み、クドカン作品とは相性がいいはずだったのですが…。『体調不良』『スケジュールの都合』『自信喪失』などさまざまな説明が主催者側からされているのですが、満島さんがそんな曖昧な理由で降りるとは思えません。妊娠したなど大きな理由もなさそうです。事務所を辞めてからコントロールがきかなくなっているとか…」

自ら持ち込んだ企画を何故自分から断らなければならなかったのでしょうか?

満島ひかりさんの真実は?

満島ひかりさんのこのような「わがまま」報道は、実は最近になってできたことばかりです。
容姿端麗、演技力抜群で、これまでは気さくな性格だと報道されることが多かったのです。
しかしながら、ユマニテから独立した途端にこのような報道が増えたように感じるのは私だけでしょうか。
事務所という「防護柵」を失ったところを攻撃しているのか、はたまた、防護柵をしていた事務所じたいが攻撃に転じているのか、いろんな考え方ができますので、ネットでは物議を醸しています。

満島ひかりさん肯定派

「満島ひかりさんは好きな女優さんだから干さないで」

「満島ひかりさんへ。独立されたら急にネガ記事が出て来ましたが、少なくともSMAPファンは鵜呑みにしないと思いますよ(^^)。こちらも散々ヤラレてきましたから。細川茂樹さんの例もありますしね。」

「降板の件でつまらない記事も出ているようですが、やはりデキる人はやっかまれるのネ。記事は憶測だらけだし。」

「満島ひかりの代役があの人?
はぁ?
クドカン、おかしくなってない?
もっと実力も実績もある女優がいくらでもいるでしょ❗
全然期待出来ない舞台になりそう」

「独立なさって、事務所の保護がなくなって、色々書かれてしまうだろうと。書かれている内容も、真実もやや含まれてはいるのだろうけど、真偽のほどが定かではない。

個人的に女優は意思が強くないと、務まらないような部分もあると思うし。それが我儘に見えちゃうこともあるかもしれない。
世渡りも上手くなさそうだし。

好きな女優さんなので、このまま埋もれずにいて欲しい。
また彼女の演技が見たいです。

桃井かおりだって若い頃、我儘と言われていました。
スタッフと喧嘩したりして。で、スタッフのために仕事してるわけじゃないから!と言ったとか言わないとか。
でも、今では個性的ないい感じの女優さんになってる。
意思が強い方の方が、結局芸能界は長い目で見て、いい部分でもあると思う。魑魅魍魎の世界でもありますからね。
あんまり我儘だと使ってくれなくなる恐れもあるが、そうじゃないのなら、ご自身を貫くことも、時には大事。」

満島ひかりさん報道は”もし事実なら”の条件つき

満島ひかりさんの報道を色々と見てきましたが、記事として憶測の域が出ていないことが多いです。
火のないところに煙は立たないとは言いますが、何か不自然さを感じざるを得ません。
人はわかってはいても「直接的でなく人伝いに聞いたこと」の影響力が大きいものです。
しかし、それでは「言ったもの勝ち」になってしまいます。
そして「俯瞰して冷静に見る」技術を持たない人々は、簡単に他人に操作されてしまうことでしょう。
満島ひかりさんは「女優」であって「良い人」でいなければいけないわけではありませんしね。
しかしながら、誰かを「攻撃したい」「潰したい」という人は、揚げ足を取ったり、話をすり替えてレッテルを貼ることが得意ですね。
真実は一つですが、それを「正義」とするか「悪」とするかの考え方は人間の数だけ考え方があるという前提で、日本人には女優・満島ひかりさんを評価して頂きたいですね。

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする