堀ちえみ事故で入院『加害者が可哀想』や『大げさ』とネットの声のまとめ

堀ちえみ事故で入院『加害者が可哀想』や『大げさ』とネットの声のまとめ

堀ちえみさんが自家用車を運転中、後ろから車に追突される事故がありました。

堀ちえみさんが信号待ちをしている時に、後続車の前方不注意が原因となり事故になりました。

この事故が原因で堀ちえみさんは後方から強い衝撃を受けて『頚椎の捻挫』患ってしまい大事をとって入院することになりました。

この影響によって、2018年7月26日に出演予定だった『ちちんぷいぷい』という番組の生放送への出演を休止する事態となりました。

この出来事の報道を受け、

ネットでは『追突事故とはお気の毒です』や『入院するなんて大げさだけど芸能人だから特別扱いなのか』や『加害者の方が可哀想』と言われており

また反対に『頚椎はヘタをすると一生苦しい症状に悩まされる可能性もあるから心配だ』という意見もありました。

そこで今回は『堀ちえみ事故で入院『加害者が可哀想』や『大げさ』とネットの声のまとめ』というテーマについて調べてまいりました。

<スポンサーリンク>



堀ちえみ事故は加害者が可哀想と話題に

車に乗っていれば、誰しもが交通事故のリスクにさらされているというのは紛れもない事実ですが、普通交通事故に巻き込まれた被害者よりも加害者がその責任について責められるのが普通です。

しかし、堀ちえみさんが被害者であるはずの今回の事故は一部のネットの声では『加害者が可哀想』という声がありました。

その理由としては、堀ちえみさんが出演予定だった仕事をキャンセルすることによる『休業損害』などの賠償金が高額になることが予想されるからです。

『休業損害』とは『被害者の一日当たりの収入✕日数』 となっており、芸能人ともなるとその出演日は相当額になることが誰も予想できます。

また、損害賠償を巡り裁判に発展することは間違いなしと思ってよいでしょう。

このような点から、『加害者はすごく大変で可哀想だ』という意見になったのだと思われます。

以上が、『堀ちえみ事故は加害者が可哀想』についてでした。
しかしこれだけの理由では『加害者が可哀想だ』と言われる所以にはまだ足りないと思います。
ネットでの声にはもう一つ『堀ちえみ事故で入院は大げさ』という意見も多数ありましたので、次の項ではそれらをまとめてみました。

堀ちえみ事故で入院は大げさ

堀ちえみさんの今回の事故の話題で大多数を占めているコメントとして『頚椎の捻挫ぐらいで、入院するなんて一般人ではできない』という意見や『 入院なんて大げさ』という意見も実際にありました。

『頚椎の捻挫』で入院することがなぜ『一般人ではできなくて』そして『 大袈裟だ』と言われてしまうのでしょうか。
頚椎の捻挫とはどんな怪我なのでしょうか。

確認してみました。

堀ちえみの患った頚椎の捻挫とは?

頚椎とは、人間の頭を支える首の骨で、背骨である脊椎の一部です。
また捻挫とは、関節をくじいてしまうことです。
頚椎に何らかの衝撃が加わることにより、頚椎が一時的に鞭のようにしなってしまい頚椎を捻挫してしまうことを『むち打ち症』といいます。
この病気は、痛いかどうかのジャッジは本人にしかわからないと言われており、患者本人が『痛い』と言い続ける限り、治療が永続的に続けられます。
仮病かどうかの判断が難しいので、本当にむち打ち症で苦しんでいる人もいれば、保険会社からでる医療費を目当てに必要以上に治療を継続することで実際に支給される保険金と医療費の差額で粗利を出すということを している人がいるという噂があります。

また、むち打ち症は基本的に通院での治療を勧められることが大半であり、また患者数もかなり大勢いるので、その経験から『むち打ちぐらいで入院するなんて聞いたことがない』というような価値観が生まれているのだと思います。

しかし忘れてはいけないのは、本当に『むち打ち症で一生苦しんでいる人』もいるということですが、精密な検査をするのに入院が必要だということならわかりますが、検査もしないのにむち打ちだから入院というのはやはり大げさかもしれませんね。

以上が『堀ちえみ事故で入院は大げさ』についてでした。

しかしながら、上記のような理由を抜きにしても堀ちえみさんに対して厳しい意見が多く出ている気がしますが、なぜこんなにも彼女は批判されてしまっているのでしょうか。

次の事項にまとめてみました。

<スポンサーリンク>



堀ちえみが嫌われている原因は『横柄な態度』

堀ちえみ事故で入院『加害者が可哀想』や『大げさ』とネットの声のまとめ

堀ちえみさんの事故についてのネットの声では『堀ちえみさんが番組に出ないところで誰も困らない』や『この人が出ている時は別の番組を見ているから問題ない』といった意見が目立つ印象でしたが、一体その原因はなんなのでしょうか。

ずばり、堀ちえみさんが『むかつく』『嫌い』と言われてしまう原因は、横柄な態度にあるのでしょう。

理由としては『コメントが上から目線で何様なんだ』という意見や、 一般人の投稿で『職場の飲食店に堀ちえみさんが来たが、予約が必要だという旨を伝えると激怒し「私を誰だと思ってるんだ」と強引に店に入ろうとした』という話がありました。

また、堀ちえみさんの経歴が離婚二回の結婚三回という点でも、離婚したのは相手方の DV などと発表しているのですが、あまり世間的には良い印象じゃないばかりか『いろんな人の子を産んで生理的に受け付けない』などの意見もありました。

以上が『堀ちえみさんが嫌われている原因』についてでした。

まとめ

ということで今回は『堀ちえみ事故で入院『加害者が可哀想』や『大げさ』とネットの声のまとめ』について、書いてきました。

堀ちえみさんが事故で入院してしまい加害者が可哀想かどうかは、 自ら起こしてしまった事故とはいえ、相手が悪いと金額面では相当大変な状況になることが予想されるので可哀想と言えば可哀想かもしれないです。

堀ちえみさんが事故で入院したのは『大げさ』だったのかは、頚椎の捻挫でむち打ち症になったとしても、大事をとって入院が『精密検査のため』であれば理解はできるが、『むち打ち症が痛いから入院』というのはあまり一般的とは言えないです。

堀ちえみさんがき嫌われている原因は、『プライベート、テレビ問わず横柄な態度』『結婚歴と離婚歴の多さ』

ということでした。

今後の展開がどうなるのかも気になりますね。
この後も動きがあれば、調べていきたいとおもいます!

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする