バナナマン日村の未成年との行為は時効?離婚やネットの声や被害女性についてまとめ

バナナマン日村勇紀が淫行は本当でも時効?離婚やネットの声や被害女性についてまとめ

2018年9月21日に発売の『週刊FRIDAY』で

お笑いコンビ『バナナマン』の日村勇紀さんが『16歳少女と淫行!?

という内容でスクープされていることがわかりました。

日村勇紀さんは、

2018年の4月7日に元NHKアナウンサーの『神田愛花』さんと結婚したばかりです。

これが真実なら、

バナナマン』ならびに日村勇紀さんは『祝賀ムード』だったのもつかの間、

一気に天から転げ落ちるような報道になるでしょう。

これに対してネットでは『結婚したばかりなのに』や

今の日村さんがやるはずない!と思ったら過去の話か・・・』や

マジなのか!?』と言われており

また『10年前の件をこのタイミングで出すっていうのは明らかに悪意と金だね

という意見もありました。

そこで今回は

バナナマン日村の未成年との行為は時効?離婚やネットの声や被害女性についてまとめ

というテーマについて調べてまいりました。

<スポンサーリンク>



バナナマン日村勇紀が未成年との行為は本当でも時効成立です

バナナマン日村勇紀さんは果たして本当に未成年との行為を犯してしまったのでしょうか?

明日発売のFRIDAYは見逃せませんね。

分かり次第すぐ追記します!!

5ちゃんねるではこのFRIDAYについて以下のようなポイントが語られていました。

  • 16年前の出来事かよ
  • 9月21日放送の『バナナムーンGOLD』(TBSラジオ)で何か語るのでは?
  • こういうネタは記事にならずに温存されているのかな?

ということでした。

しかしまだ、情報が錯綜知ている状態です。

ココ最近芸能界には『未成年との行為事件』が流行っていますね。

元TOKIO『山口達也』さんが未成年との行為事件で引退し、

小出恵介』さんも衝撃でした。

しかし、本当に16年前の出来事に被害を訴えているとしたら、

『時効』なのではないのでしょうか?

調べてみますと、バナナマン日村勇紀さんの未成年との行為が本当だとしたら

時効が成立している』ということでした。

弁護士刑事事件.com』によると、

未成年との行為に関する時効』の内容は以下です。

  • 時効の起算日は犯罪行為が終わった時から
  • 未成年との行為の内容にもよるが時効は『3年〜長くて10年』

ということでした。

ちなみに『時効の進行が止まる』要件は以下です。

  • 公訴の提起をされた時
  • 犯人が海外にいる時
  • 犯人が逃げ隠れしているため有効に起訴状の謄本の送達または略式命令の告知ができなかった場合の逃げ隠れている期間

上記の時に『時効の停止』状態となります。

今回、日村勇紀さんの未成年との行為事件が『16年前』ということであれば、

海外旅行や海外ロケなどの時間を差し引いて3年〜10年以下の期間、

日本に滞在していれば時効は成立となります。

よって『刑事事件』にはならないので、

その辺の日村勇紀さんにとっては不幸中の幸いかもしれませんね。

以上が『バナナマン日村勇紀が未成年との行為は本当でも時効では?』についてでした。

2018年9月20日追記です。

FRIDAYのページが流出していました。

上記のTweetや流出画像からわかることをまとめると

  • 16年前の話であること(当時日村30歳、女性16歳)
  • 被害女性がはじめ嘘をついて『21歳』と日村勇紀さんに伝えていたこと
  • 被害女性は途中で『16歳』だと打ち明けたと主張していること
  • 日村側が取材から4日後にFRIDAYに『相手が21歳だと名乗り、その後16歳という事実を訂正したということはよく覚えていない』と謝罪文を送ったこと

ということでした。

バナナマン日村勇紀が未成年との行為で離婚

日村勇紀さんが未成年との行為事件を16年前に本当に起こしていた場合、

時効により刑事事件にはなりません』が、

証拠写真』の内容によっては

結婚生活の存続が危うくなる』可能性は十分ありますね。

バナナマン日村勇紀さんが

未成年との行為スキャンダル後に離婚する可能性は『高い』ということでした。

しらべぇ』によると、一般的には『夫が未成年との行為』ともなれば、

気持ちとしては『絶対離婚』というのが一貫した答えでした。

しかし、『気持ちは離婚でも経済的不安が残る・・・

といった理由で離婚しないケースもあるそうです。

今回の日村勇紀さんの件でのポイントは

  • 日村勇紀さんと離婚したとしても妻・神田愛花さんは経済的に困らない
  • 二人の間に子供が居ない
  • 淫行・・・と言っても16年前の話

という3つが挙げられるでしょう。

神田愛花さんの立場からすれば、日村勇紀さんを手放すのは容易いでしょう。

ですから、『16年前の話』というのを

そんなの元元元カノレベルの話』と捉えられるのであれば

離婚せず存続するでしょうし、

過去でも未成年との行為が事実なら最低!』となれば即離婚でしょうね。

以上が『バナナマン日村勇紀が未成年との行為で離婚』についてでした。

つづいては『バナナマン日村勇紀さんに対するネットの声』をまとめてみましたので、

是非ご覧ください。

<スポンサーリンク>



バナナマン日村勇紀が未成年との行為についてネットの声は

バナナマン日村勇紀さんが、

2018年9月21日発売のFRIDAYにスクープされることがわかり、

ネットでは様々な意見が飛び交っています。

Twitterの例をまとめてみました。

ネットの声では『日村勇紀さんを養護する派が圧倒的多数』という状況でした。

日村勇紀さんは、愛されているんですね〜

以上が『日村勇紀さんの淫行に対するネットの声』でした。

続いては『日村勇紀さんの淫行の被害女性』について調べました。

バナナマン日村勇紀の行為した被害女性

『ネットの声では日村勇紀さん養護派が圧倒的多数』となっているなかですが、

被害女性についても触れておきたいですね。

日村勇紀さんの未成年との行為被害を受けたと主張する女性の名前は

河野綾香(仮名)』ということでした。

以下FRIDAYに載っていた特徴としては

  • 最初21歳の女子大生としてメールアドレスとプリクラを同封したファンレターを送った
  • メールを初めてすぐに『実は私は16歳なんです』と打ち明けた
  • 現在は32歳
  • 16年前に関係を持った

ということでした。

FRIDAYには『口にピアスをした女性』が映っていましたね。

これが『証拠写真』なのでしょうか?

はっきり言ってこの写真だけでは

被害女性がこの写真を撮った時に16歳だった

という証拠が何一つわかりませんね。

証拠と言うなら証言の中にあった

16歳なんです』と伝えているメールを何らかの形で保管したものを提示するとか、

日村さんが発言したとされる『10代でもいい』というメールを出してもらうことが

本来の証拠でしょう。

現在の情報だけでは『元カノと映った写真を使って淫行だ!って言い張っているだけ』にしか見えませんね。

まとめ

ということで今回は

バナナマン日村の未成年との行為は時効?離婚やネットの声や被害女性についてまとめ

について、書いてきました。

バナナマン日村勇紀さんが未成年との行為は『言いがかりの可能性が高い』です。女性と一緒に映っている写真を提示しているだけなので証拠としては不十分です。

バナナマン日村勇紀さんが未成年と行為したことが事実なら『離婚の可能性は高い』でしょう。

バナナマン日村勇紀が未成年との行為疑惑についてネットの声は、圧倒的『日村勇紀さん養護派』が多数でした。

バナナマン日村勇紀が未成年との行為疑惑の被害女性は、最初21歳として日村勇紀さんとコンタクトをとり、その後メールですぐに『実は16歳なんです』と伝えたと証言しています。

ということでした。

今後の展開がどうなるのかも気になりますね。
この後も動きがあれば、調べていきたいとおもいます!

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする