姫路市林産振興室長って誰?市役所職員の飲酒運転の処分と刑罰は?

姫路市林産振興室長は誰?飲酒運転の市役所の処分と刑罰や過去の事故は?

2018年9月19日10時45分ごろに、姫路市の職員で『林産振興室長の男(53)』が飲酒運転で現行犯逮捕された。

当時、姫路市林産振興室長の男は『運転しながら缶酎ハイを飲み、空き缶を車の窓から捨てた』ということですが、たまたま姫路市林産振興室長の男の運転する車の後列に姫路市警察のパトカーがおり、御用となったのでした。

これに対してネットでは『これだけ世の中で飲酒運転事故が問題になってる時に役人がなにやってるの?』や『姫路市林産振興室長って誰?』や『飲酒運転の刑罰は?』と言われており

また『市役所は当然処分するんだよね?』という意見もありました。

そこで今回は『姫路市林産振興室長って誰?市役所職員の飲酒運転の処分と刑罰は?』というテーマについて調べてまいりました。

ちなみに、飲酒運転事故といえば『元・モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者』が『飲酒運転+ひき逃げ』という最悪な事件を起こしたばっかりだと言うのに非常に残念なことです。

吉澤ひとみが酒酔い運転で実刑確定で常習犯?不倫など家庭内トラブルはあったかまとめ

吉澤ひとみの刑罰の種類は?実刑と執行猶予はどっち?逮捕で子供はどうなる?

<スポンサーリンク>



姫路市林産振興室長は誰

この飲酒運転の危険さを全く理解していない姫路市林産振興室長とは誰なのでしょうか?

調べてみますと、姫路市の林産振興室長は『名前が出てきませんでした。』ということでした。

姫路市 林産振興室 室長』や『姫路市 農林整備課』などで検索してみましたが、個人名は出てきませんでした。

姫路市の会議録も調べましたが『林産振興室長』という文字が議事録に出てくるのですが、名前はわかりませんでした。

ちなみに姫路市の市長は『石見利勝』氏です。

姫路市林産振興室長は誰?飲酒運転の市役所の処分と刑罰や過去の事故は?

今回の飲酒事件は姫路市の大きなイメージダウンとなりますので、石見利勝市長の今後の対応が重要になってくることでしょう。

以上が、『姫路市林産振興室長は誰』についてでした。

市民の味方であるはずの市職員が、飲酒運転という『無差別◯人未遂に近いような』事件を起こして許されるはずはありません。

続いて『姫路市の処分』について書きましたので御覧ください!

姫路市林産振興室長の飲酒運転の市役所の処分は

姫路市林産振興室長に対する今回の飲酒運転事件の処分はどのようなものになるのでしょうか?

調査の結果、姫路市林産振興室長の行政処分は『現在、事実確認中であり、事実ならしかるべき処分を検討する』ということでした。

姫路市としても事実確認中ということですが、然るべき処分とはどんな処分なのでしょうか?

事例としては、2018年7月18日に起きた大阪市職員による酒気帯び運転がありましたね。

この時の大阪市職員に対する処分は『停職9カ月』という処分でした。

皆様がこれを見てどう思うかわかりませんが、民間企業だったら『飲酒運転は一発でクビ』ですよね。

以上が、『姫路市林産振興室長の飲酒運転の市役所の処分』についてでした。

続いて『姫路市林産振興室長の刑罰や罰金』について調べましたので、御覧ください。

<スポンサーリンク>



姫路市林産振興室長の刑罰や罰金は3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

姫路市林産振興室長が起こした飲酒運転は、どのような刑罰や罰金が課されるのでしょうか?

調べてみますと、姫路市林産振興室長の刑罰は『3年以下の懲役、又は50万円以下の罰金』ということでした。

違反点数は、アルコール濃度によりますが13点〜25点です。

  • 0.25mg以上だと違反点数25点、免許取り消し&2年間取り直しできなくなります。
  • 0.15〜0.24mgですと、違反点数13点、免許停止90日

ということでした。

ところで、姫路市について調べていくとさらに驚くべきことがわかりました。

姫路市職員は『過去にも飲酒運転で人身事故を起こしていた!』ということがわかりました。

姫路市職員の飲酒運転事故歴は他にもあった

姫路市には、林産振興室長のような飲酒運転の事例は、他にもあるのか探していました。

調べてみますと、姫路市職員による飲酒運転の経歴は『2006年に酒気帯び運転+人身事故という最悪な事故歴』がありました。

しかも、『飲酒運転且つ人身事故』というひどい事故を起こしていたようです。

2006年9月10日の神戸新聞の記事は以下です。

9日午前零時15分ごろ、姫路市飾磨区三宅一の市道交差点で、横断歩道を渡っていた近くの会社員福田工(たくみ)さん(31)と妻いずみさん(26)が、乗用車にはねられた。

福田さんは頭の骨を折るなどし意識不明の重体。

いずみさんも足に軽傷。飾磨署は酒気帯び運転の現行犯で、乗用車の同市姫路駅周辺整備室技術主任、船引正義容疑者(38)=同市刀出=を逮捕した。業務上過失傷害の疑いでも取り調べている。

調べなどでは、船引容疑者は同期の男性職員(39)と飲酒。1人で車で帰宅中に事故を起こした。逮捕時は呼気1リットル当たり0.8ミリグラムのアルコールが検出された。

とのことでした。

この時に姫路市は、船引正義容疑者(38)を『懲戒免職処分』にしました。

また刑事告訴され検察から『懲役10年を求刑』されていたそうです。

この事件を受け姫路市は当時以下のようなコメントを残しています。

  • 飲酒運転は即、懲戒免職とする厳罰化の動きもある。それらを参考に懲戒指針を見直す
  • 公務員としてあるまじき行為で誠に遺憾。綱紀粛正を徹底するとともに、市民の信頼回復に努めたい。処分については厳正に対処する

コメントしているだけでは現実は変わりません』ので、『確実に厳正な処分』をお願いしたいものですね。

果たして、姫路市役所は自覚があるのでしょうか?

以上が、『姫路市林産振興室長の刑罰や罰金』についてでした。

まとめ

ということで今回は『姫路市林産振興室長って誰?市役所職員の飲酒運転の処分と刑罰は?』について、書いてきました。

姫路市林産振興室長は『名前の情報がありません』でした。

姫路市林産振興室長の飲酒運転の市役所の処分は『現在検討中』とのことでした。

姫路市林産振興室長の刑罰や罰金は『3年以下の懲役または50万円以下の罰金』でした。
さらに『違反点数によっては免許停止〜免許取消+欠格2年付き』となります。

姫路市職員の飲酒運転事故歴が過去にもあり、『人身事故』を起こしています。

ということでした。

今後の展開がどうなるのかも気になりますね。

この後も動きがあれば、調べていきたいとおもいます!

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 暇つぶしの名無しさん より:

    窓から空き缶を捨てたという事なので、廃棄物処理法違反も付すべきですよね
    「廃棄物の投棄禁止違反 第16条 廃棄物をみだりに投棄したとき」に該当し、5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金又はこの併科 に当たる筈です