葉月里緒奈の結婚相手の年収や勤務先は?祖父の著名作詞家は誰?


葉月里緒奈が三度目の結婚をしたことがわかりました。

葉月里緒菜さんといえば、真田広之さんの不倫報道で『相手に奥さんがいてもかまいません』など過激な発言をしたことで、世間から白い目で見られるなど、波乱万丈な女優さんですよね。

これに対してネットでは『絶対離婚するでしょ』や『どうせまた金目的だろ』や『中学生になる娘はすごく可哀想だな』と言われており

また『未だにモノ好きな奴がいるんだな』という意見もありました。

そこで今回は『葉月里緒奈の結婚相手の年収や勤務先は?祖父の著名作詞家は誰?』というテーマについて調べてまいりました。

葉月里緒奈さんの関連ニュースについては以下もよろしければご覧ください。

葉月里緒奈に性格難ありでまた離婚?恋愛遍歴はお金目当てか浮気性か

<スポンサーリンク>



葉月里緒奈の結婚相手は

葉月里緒菜さんといえば、恋愛遍歴が多い女性ですが過去に関係があったどの男性も所謂VIPと呼ばれるお金持ちでした。

葉月里緒菜さんの発言として「今まで愛よりお金だと思っていたけどやっぱり愛ね」と発言していることから、リッチな男性を意図して狙ってきたということはわかりますよね。

それでは、葉月里緒奈さんの厳しい規格基準に合格し、3度目に結婚されたお相手とはどんな方なのでしょうか。

葉月里緒奈さんの結婚された相手は、調査の結果、はっきりとした情報を出てきませんでした。

一般男性なので当然といえば当然ですが、 『葉月里緒奈 結婚 相手』と検索すると出てくる『大手不動産会社「大東建託」 の御曹司』というのは、おそらく離婚した男性のことでしょうね。

3度も結婚しているとネット上の情報が錯綜してきますね。

しかしながら、お相手はサラリーマンということですが、元旦那は少なくとも大東建託の御曹司なわけで、その辺のサラリーマンの年収では到底叶いもしないようなイメージですが、その辺はどうなのでしょうか。

サラリーマンといっても、勤めている会社にもよりますので葉月里緒奈さんと結婚されたこの男性がどこに勤めているかも調べてみました。

葉月里緒奈の結婚相手の勤務先は三井不動産?

今までの恋愛・結婚遍歴を考えると、『サラリーマンの年収では葉月里緒奈さんの希望する男性年収には届かないのではないか?』と感じてしまいますよね。

いったいこのお相手の勤務先はどこなのでしょうか。

葉月里緒菜さんの結婚相手の勤務先は、これまたはっきりしたことはわかりませんでした。

しかし、結婚相手の男性の特徴としては以下のようなものがあるとわかりました。

  • 50代
  • 大手不動産デベロッパー
  • 祖父に昭和の著名作詞家
  • 会社では役員候補

結局完全に金じゃん!!!』と持った方もいらっしゃると思いますが、筆者もそう思います。

この特徴の中で勤務先の特徴として、大手不動産デベロッパーということですが、大手不動産デベロッパー』とはどんな会社のことなのでしょうか。

不動産デベロッパーとはごく簡単に説明すると、大規模な土地を仕入れてショッピングセンター(ららぽーととか)を作ろう』や『この山を整地して住宅が密集する地域にしよう』とか計画して『工事をゼネコンに依頼する会社』のことです。

主な不動産デベロッパー会社の例は以下です。

  • 三井不動産
  • 三菱不動産
  • 住友不動産
  • 東急不動産
  • 東京建物
  • 野村不動産

日本でも指折りの大手企業ばかりですね。

そして葉月里緒奈さんが選ぶ男性でしょうから、おそらく上記企業のどれかですよね。

このような世界的にも超有名企業であれば、サラリーマンといえどその給料は馬鹿にできませんよね。

さらに役員候補ともなれば、『じゃあ・・・いったいいくらもらってる?』のという疑問が湧いてくるのは自然なことですよね。

次の章で結婚相手の年収についてを調べてみましたのでご覧ください

<スポンサーリンク>



葉月里緒奈の結婚相手の年収は2000万超え?

最初葉月里緒奈さんの報道を耳にした時、役員候補とはいえ『所詮サラリーマンだろう』と正直感じてしまいましたが「不動産デベロッパーの役員候補」ともなれば、『一般的なサラリーマンの年収』と『比べること自体がナンセンス』なのかもしれませんね。

一体いくらぐらいもらっているものなのでしょうか。

葉月里緒菜さんの結婚相手の職業である不動産デベロッパーの平均年収は900万円〜1600万円だそうです。

これだけでも十分ですが、飽くまで正社員としての年収です。

さらに会社役員というお墨を受ければ 、年収2000万円〜も期待できるでしょう。

ですから『なんだよ!やっぱり金じゃん』と思わざるを得ないですよね。

以上が『葉月里緒奈の結婚相手の年収』についてでした。

ところで個人的に気になるのは、葉月里緒奈さんの結婚相手のお祖父様が『昭和の著名作詞家』という部分でした。

というわけで、次項は『葉月里緒奈の結婚相手の祖父とされる著名作詞家は阿久悠』についてまとめてみます。

葉月里緒奈の結婚相手の祖父とされる著名作詞家は阿久悠

葉月里緒奈さんのご結婚相手は、『祖父に昭和の著名作詞家を持つ』という特徴があるそうでしたので、 『一体、誰のことなんだろう?』と気になってしまうのは自然ですね。

葉月里緒奈さんの結婚相手の祖父については、明確な情報がありませんでした。

昭和の著名な作詞家といえば、まず名前が上がるのが『阿久悠』さんではないでしょうか。

阿久悠さんはすでに亡くなっていますが、山本リンダピンクレディ桜田淳子フィンガー5などアイドルを手がけた他、和田アキ子沢田研二岩崎宏美さんなどにも楽曲提供していました。

もうひとり、昭和の著名な作詞家をあげるのであれば『松本隆』も忘れてはなりません。

松本隆さんは日本最古のロック・バンド『はっぴいえんど』のドラマーであり、作詞家として有名ですが、主に松田聖子ルビーの指輪』を始め、中森明菜、本田美奈子など数々の名曲の作詞を担当されてきました。

しかしながら、松本隆さんは現在69歳なので、50代の男性の祖父となるには若すぎるでしょうね。

以上が、『葉月里緒奈の結婚相手の祖父とされる著名作詞家は阿久悠』についてでした。

まとめ

ということで今回は『葉月里緒奈の結婚相手の年収や勤務先は?祖父の著名作詞家は誰?』について、書いてきました。

葉月里緒奈の結婚相手は、さすがに一般男性なので、情報がありませんでした。

葉月里緒奈の結婚相手の勤務先は、大手不動産デベロッパー会社ということなので、三井不動産、三菱不動産、住友不動産あたりの会社役員候補の可能性があります。

葉月里緒奈の結婚相手の年収は、大手不動産デベロッパーの正社員の平均年収は900万円〜1600万円と言われておりますが、会社役員候補ともなれば年収2000万円クラスでもあり得るのではないかと思います。

葉月里緒奈の結婚相手の祖父とされる著名作詞家は、今の所不明です。しかし、昭和の作詞家といえば、阿久悠さんの名前がポンと出てきますよね。

ということでした。

今後、離婚しないかどうかも気になりますね。
この後も動きがあれば、調べていきたいとおもいます!

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする