ファンタスティック・フェスト(映画祭)の日本(受賞)作品の一覧

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の日本(受賞)作品の一覧

ファンタスティック・フェスト 2018』にて、

カメラを止めるな!』が最優秀監督賞に選ばれましたね。

カメラを止めるな!』は海を渡り、

アメリカでも評価されるというミラクルを起こしたわけですが、

カメ止め』ブームはますます加速しています。

今回、

カメ止め』が最優秀監督賞を受賞した

ファンタスティックフェスト』は米国最大との噂ですが、

ご存知でしたでしょうか。

これに対してネットでは

聞いたことないな・・・』や

映画祭っていっぱいあるんだな』や

本当に米国最大なの?』と言われており

また『今まで日本の作品は何かノミネートしてるのか?』という意見もありました。

そこで今回は

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の受賞作品・参加作品(日本)の一覧

というテーマについて調べてまいりました。

<スポンサーリンク>



ファンタスティック・フェスト(映画祭)とは

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の日本(受賞)作品の一覧

最初に

ファンタスティックフェストって何だ?』という方のために、

簡単に概要を確認していきましょう!

ファンタスティックフェストは、

世界中のホラー、ファンタジーやSF、アクション、そして単なる素晴らしい映画を専門とする、米国最大のジャンル映画祭です。(日本語訳)

と公式には記述されています。

ファンタスティックフェストは

2005年からテキサス州オースティンで開催されている映画祭です。

毎年9月に8日間8スクリーンで映画を上映しますが、

この映画祭の特徴としては

事前に何を上映するか秘密にしている作品がある』という点です。

スタッフには事務局長にクリステン・ベルという方をはじめ、

数々の映画監督やプロデューサーや作家などが審査員に就任しており、

ロード・オブ・ザ・リングのフロド役を演じた『イライジャ・ウッド』も役員の一人です。

また、ファンタスティックフェストは、

アメリカの権威ある映画雑誌「Movie Maker」に

エントリーフィーの価値がある25の映画祭の一つ』と命名し、

さらに2017年には『世界で最もクールな映画祭』として掲載され、

全米中最も注目の集まるイベントとなっています。

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の受賞作品の一覧

2011年 エントリー作品

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の日本(受賞)作品の一覧

  • 『ちょんまげぷりん』中村義洋監督
  • 『ボーイズ・オン・ザ・ラン』三浦大輔(作家)監督
  • 『電人ザボーガー』井口昇監督
  • 『ミロクローゼ』石橋義正 主演:山田孝之
  • 『スマグラー おまえの未来を運べ』石井克人監督
  • 『UNDERWATER LOVE -おんなの河童-』いまおかしんじ
  • 『戦闘少女 血の鉄仮面伝説』井口昇監督

2012年 エントリー作品

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の日本(受賞)作品の一覧

  • 『デッド寿司』井口昇監督
  • 『へんげ』大畑創監督
  • 『アウトレイジ ビヨンド』北野武監督

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の日本(受賞)作品の一覧

  • 『あさっての森』三木俊一郎監督

2013年 エントリー作品

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の日本(受賞)作品の一覧

  • 『グレイトフルデッド』内田英治監督
  • 『HK 変態仮面』福田雄一監督
  • 『キックハート』湯浅政明監督 押井守監修
  • 『コドモ警察』福田雄一監督 最優秀主演男優賞『鈴木福』

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の日本(受賞)作品の一覧

  • 『中学生円山』宮藤官九郎監督
  • 『R100』松本人志監督
  • 『地獄でなぜ悪い Why don’t you play in hell?』園子温監督 作品賞

2014年 エントリー作品

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の日本(受賞)作品の一覧

  • 『渇き。』中島哲也監督
  • 『喰女-クイメ-』三池崇史監督

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の日本(受賞)作品の一覧

  • 『かぐや姫の物語』高畑勲監督

2015年 エントリー作品

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の日本(受賞)作品の一覧

  • 『暗殺教室』羽住英一郎監督
  • 『哀しみのベラドンナ』山本暎一監督
  • 『バケモノの子』細田守監督

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の日本(受賞)作品の一覧

  • 『極道大戦争』三池崇史監督

2016年 エントリー作品

  • 『暗殺教室〜卒業編〜』羽住英一郎監督
  • 『珍遊記』山口雄大監督 主演:松山ケンイチ

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の日本(受賞)作品の一覧

  • 『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』福田雄一監督
  • 『RE: BORN』下村勇二監督
  • 『貞子 vs 伽椰子』白石晃士監督
  • 『シマウマ』橋本一監督
  • 『吸血鬼ゴケミドロ』佐藤肇監
  • 『Nou Nen feat.utae』冠木佐和子監督

2017年 エントリー作品

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の日本(受賞)作品の一覧

  • 『三尺魂』加藤悦生監督
  • 『散歩する侵略者』黒沢清監督
  • 『無限の住人』三池崇史監督
  • 『殺し屋1 (Digitally Restored Director’s Cut)』三池崇史監督
  • 『JUNK HEAD』堀貴秀監督
  • 『メアリと魔女の花』米林宏昌監督

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の日本(受賞)作品の一覧

  • 『血を吸う粘土』梅沢壮一監督

2018年 エントリー作品

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の日本(受賞)作品の一覧

  • 『孤狼の血』白石和彌監督
  • 『バイオレンスボイジャー』宇治茶監督
  • 『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督 最優秀監督賞
  • 『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』米林宏昌監督

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の日本(受賞)作品の一覧

まとめ

ということで今回は

ファンタスティック・フェスト(映画祭)の受賞作品の一覧をまとめ』について、

書いてきました。

今回は2011年〜のエントリー作品をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

意外な作品もエントリーしていたり、有名作品も入ってますよね〜

三池崇史監督と園子温監督が、ものすごく注目されているようでした。

余談ですが、国際映画製作者連盟公認の映画祭で最も権威があるのは、

『カンヌ国際映画祭』『ベルリン国際映画祭』『ヴェネツィア国際映画祭』ですが、

ファンタスティックフェストはこれらの映画祭とは違い、

オスカー像授与で有名なアカデミー賞の公認映画祭』ということでした。

ちなみに、ファンタスティックフェストは『オースティン・ファンタスティック映画祭』と呼ばれることもあります。

2019年の展開がどうなるのかも気になりますね。

この後も動きがあれば、調べていきたいとおもいます!

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする