北海道・美瑛の踏み荒らしの対策や被害状況は?外国人観光客の数や画像などまとめ

北海道・美瑛の踏み荒らしの対策や被害状況は?外国人観光客の数や画像などまとめ

夏といえば旅行のシーズンですね。

そして夏の旅行といえば、避暑地と呼ばれるいわゆる涼しいところに旅行に出かけたいという方が多くいらっしゃると思います。

そんな旅行先として北海道は国内外問わず人気の観光スポットとなっておりますが、そんな北海道美瑛町の花畑が観光客により荒らされてしまうと言う、とても悲しい出来事があったそうです。

展望花畑 四季彩の丘 』は美しい花畑が広大な敷地に広がるとても綺麗な場所です当然そんな綺麗な場所で誰でも写真を撮りたいと思うのは自然なことですねしかし『インスタ映え』 を理由にして立ち入り禁止となっている畑の中にまで入り結果として畑を踏み荒らしてしまうと言うことでした。

踏み荒らしてしまうことによって一時的なダメージとしては鼻が折れるなど被害はありますが、最も大きな問題は、花畑にとって有害な病原菌などが観光客の靴などから移り甚大な被害が出てしまう可能性があるということでした。

これに対してネットでは『恥知らずだ』や『インスタ自体は否定はしないけどこういうのは最悪ですね』や『インスタのやりすぎで、花畑も何もかも自分のためにあると思っちゃってるのかな』と言われており

また『修復するのに必要なお金を罰金としてとればいい』という意見もありました。

そこで今回は『北海道・美瑛の踏み荒らしの対策や被害状況は?外国人観光客の数や画像などまとめ』というテーマについて調べてまいりました。

<スポンサーリンク>



北海道・美瑛の踏み荒らしの被害状況は?

北海道美瑛町の花畑に入り込み自分のインスタのためだけに畑を踏み荒らすという残念な行為があるということでしたが、実際どのような被害状況なのでしょうか。

北海道の美瑛町の花畑の被害状況は 以下です。

①『哲学の木』撤去騒動

北海道・美瑛の踏み荒らしの対策や被害状況は?外国人観光客の数や画像などまとめ
私有地である農地に哲学の木と呼ばれるポプラの木がありましたが、 マナーの悪い観光客が無断で私有地に立ち入るなどを繰り返し、所有者の方が苦肉の策でポプラの木を伐採するという騒動がありました。

この哲学の木を見たいがために畑の中に入り込み農作物を踏み荒らしていくのだそうです。

外国人観光客だけでなく、日本人観光客もこのような迷惑行為を繰り返し、所有者の方が注意を促すも、観光客が『逆ギレすると言う状況だったそうです。

対策として、赤いペンキで『』を描き、観光場所としての『価値を落とそう』としましたが、それでもマナーの悪い観光客は後を絶たず『伐採するしかない』といった状況に追い込まれました。

② 『四季彩の丘』畑に立ち入り

北海道・美瑛の踏み荒らしの対策や被害状況は?外国人観光客の数や画像などまとめ
広大な敷地にカラフルなパッチワークの花畑が広がる観光スポットで、こんな場所を女にしてしまえば誰でも写真は撮りたいものです。

しかし、いくら綺麗だと言っても、そこは人様の私有地であることを忘れてはいけません

一部の観光客はそんなことをお構いなしと私有地に不法侵入し『インスタ映え』などの自己中心的な理由で畑を踏み荒らしています。

また、周囲を気にせずに『少しだけだから・・・』というつもりなのか分かりませんが、 路肩に車を駐める人々が続出しており、周辺の交通に大変迷惑がかかっているという状況だそうです。

農作物が織りなすパッチワークの丘は、 連作障害を防ぐために地元の農家の方たちが一生懸命育てている畑です。

そこにずかずかと不法侵入するのは当然ながら犯罪です。

さらに、侵入者の靴に付着した病原菌が農作物に影響を与えればこの美しい景色が失われてしまう恐れさえあるのです。

③マイルドセブンの丘の不法侵入

北海道・美瑛の踏み荒らしの対策や被害状況は?外国人観光客の数や画像などまとめ
1978年昭和53年にタバコのマイルドセブンの CM でロケ地となった場所のことを『マイルドセブンの丘』と呼んでいます。マイルドセブンの丘にも『哲学の木』『四季彩の丘』同様に写真撮影のためだけに不法侵入が繰り返されてきました。

周辺の畑を踏み荒らすだけでなく、キャンピングカーなど車のまま侵入するなど、その被害は年々ひどくなる一方です。

以上が、『北海道・美瑛の踏み荒らしの被害状況』についてでした。

悲しいことに、自己中心的な一部の観光客による畑の踏み荒らしは事実としてありますが、もちろんその状況をそのまま放置しておくわけにもいきませんよね。

続いて『北海道・美瑛の踏み荒らしの対策』について書きましたので御覧ください!

北海道・美瑛の踏み荒らしの対策は巡回パトロール

美瑛町の美しい畑を踏み荒らす一部の厄介な観光客がいる一方で、そのような連中から畑を守るためにはしっかりとした対策が必要ですね。

美瑛町の畑は、 観光客に美しい景色を提供するだけでなく、農家の方々の生活の場という非常に重要な場所です。

実際にはどのような対策を講じているのでしょうか。

北海道美瑛町の花畑の踏み荒らし対策としては、 日本語・英語・中国語・韓国語の④カ国語対応の看板やマナー冊子などを配っているそうです。

また2017年には『観光パトロール』 を配置してパトロールランプをつけた車で観光地を巡回し不法侵入者などを見つけた場合に注意勧告をするという対策をとっているそうです。

しかしながら観光客同士での注意というのは 『逆ギレする観光客』も多く存在しており、 現状では難しいという状況です。

このような対策を講じたことにより観光客のマナー向上や被害減少につながれば良いですが、『罰金制にした方がいい』『普通に警察を呼んで逮捕した方がいい』と言った厳しい意見があるのも事実です。

以上が、『北海道・美瑛の踏み荒らしの対策は巡回パトロール』についてでした。

北海道の美瑛町の花畑は 海外からの観光客にとても人気があるそうですね。

しかし、今回の『インスタ映え』 という身勝手な理由から、畑を荒らした観光客の中には、外国人旅行者が多く含まれています。

続いて『北海道・美瑛の外国人観光客の数』について書きましたので御覧ください!

<スポンサーリンク>



北海道・美瑛の外国人観光客の数は毎年170万人以上

北海道美瑛町のインスタ映えを目的とした畑の踏み荒らしを行った観光客の中には外国人観光客も含まれていました。

当然ながら、日本人の中にもルールを守れない人はいます。

しかしながら、外国人となると文化の違いや言葉が通じなかったり、そもそも『ルール自体を知らない』とか『理解していない』ということが多くありそうですね。

このような状況の中、早急な対策が必要と言われておりますが、実際のところ北海道美瑛町に訪れる外国人観光客の数は、 2017年度は170万人と言われています。

北海道の海外プロモーションの甲斐もあり 2013年から毎年170万人から200万人の外国人観光客が訪れている状況です。

この数字の事実は、経済的効果としては好ましい状況と言えるでしょう。

また海外のドラマや映画のロケ地にされるなどアジア勢の人気が高くなっていることから今後も外国人観光客の数は増えていくものと予想されています。

このような傾向は、『外国人観光客の増加による経済効果』と言う良い結果をもたらしましたが、物事は表裏一体で『観光客のマナーの低下』と言う課題を生み出したと言えるでしょう。

以上が、『北海道・美瑛の外国人観光客の数』についてでした。

続いて『北海道・美瑛の踏み荒らしの画像』についてまとめましたので御覧ください!

北海道・美瑛の踏み荒らしの画像は?

北海道美瑛町の美しい景色を守るためにも、どのような行為が問題なのか五感をもって知るために、 実際にインスタ映えを優先し畑の中に入り込んだ観光客の写真を見ていただいた方が良いと思いました。

これもクソだな。 外国人、畑荒らしまくり。 😡😡😡 #biei #美瑛町

ハクション大魔王さん(@daimaoh894)がシェアした投稿 –


インスタなどで『biei』と検索するとたくさん画像が出てきます。

このように、自分さえ楽しければいいという人々には、決して今後、美瑛の美しい畑だけでなく、日本各地の様々な観光地には来てほしくないと思ってしまいますよね。

しかしながら、完全にこのような不届き者たちを防ぎきることは、到底難しいことだと思います。

だからこそきちんとした対策を講じてほしいと思うと同時に、自分でできる協力はさせていただきたいと思いました。

以上が、『北海道・美瑛の踏み荒らしの画像』についてでした。

まとめ

ということで今回は『北海道・美瑛の踏み荒らしの対策や被害状況は?外国人観光客の数や画像などまとめ』について、書いてきました。

北海道・美瑛の踏み荒らしの被害状況は、不法侵入者の多発による農作物の踏み荒らしと病原菌の蔓延リスクの増加、車の乗り入れ及び路上駐車による交通障害、不法侵入の原因となる観光名所としての木の撤去などでした。

北海道・美瑛の踏み荒らしの対策は、『日本語・英語・ 韓国語・中国語など4ヶ国語に対応した看板の設置やマナー冊子の配布』と『観光パトロールカーの巡回』などでした。

北海道・美瑛の外国人観光客の数は、2013年頃から毎年170万人〜200万人でした。

北海道・美瑛の踏み荒らしの画像は、インスタなどで『biei』と検索することで大量に出てきます。

ということでした。

今後も対策や制限など新たにかかるのか、気になるところですね。

この後も動きがあれば、調べていきたいとおもいます!

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする