八尾市立小学校事務職員のひき逃げ事故で処分や罰金は厳罰?過去の経歴にも問題あり?

八尾市立小学校事務職員の処分や罰金は?管理面で必要な対策は?

大阪府松原市の路上で信号待ちをしていた車に追突したのにもかかわらず、そのまま逃走し、大阪府八尾市の小学校事務職員が逮捕されましたね。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、八尾市立南高安小学校の事務職員・山田和博容疑者(56)です。警察によりますと、山田容疑者は先月23日午後6時半ごろ、松原市の国道で軽自動車を運転中に信号待ちの車に追突し、そのまま逃走した疑いがもたれています。この事故で、信号待ちしていた車に乗っていた男女3人が首を捻挫するなどの軽傷です。

山田容疑者は20年前に運転免許を取り消されていて、警察の取り調べに対し、「無免許がばれたくなくて逃げた」と容疑を認めているということです。

なんと男は20年も無免許で運転していたということでした。

このような事実に対し『雇用する側にも何かしら是正対策を講じる必要がある』とネットでは言われています。

また『山田和博容疑者の処分や罰金はどうなるんだ?』という意見もありました。

そこで今回は
八尾市立小学校事務職員のひき逃げ事故で処分や罰金は厳罰?過去の経歴にも問題あり?』というテーマについて調べてまいりました。

<スポンサーリンク>



八尾市立小学校事務職員の処分や罰金は?

八尾市立小学校の職員が起こした無免許ひき逃げ事件ですが、学校側はこのような事件の場合、どういった処分を下すのでしょうか?

・・・

八尾市立南高安小学校の事務職員・山田和博容疑者に対する処分は『初犯でも7年以下の懲役または禁錮または100万円以下の罰金が実刑になる可能性が高い』ということでした。

・・・

今回は『無免許運転 + 過失運転致傷 +ひき逃げ』ということですよね。

無免許運転の罰則は、3年以下の懲役または50万円以下の罰金と付加点数25点です。

追突事故が『過失運転致傷』となれば7年以下の懲役or禁錮刑または100万円以下の罰金になるんだと思います。

さらにひき逃げ(当て逃げ?)してますので、証拠隠滅や逃亡行為をしてしまうと初犯だとしても実刑判決を受ける可能性は十分あるそうです。

しかも、『20年前から無免許』ってバレてますし、ほぼ完全に実刑といえるのかもしれません。

無免許で20年って凄いな~
良く今まで捕まってなかったよ。

車に追突するのも、ひき逃げって言うんだ。
当て逃げかと思ってました。

八尾市立小学校の事務職員なら八尾市の公務員になる。公務員が無免許運転を20年間もやっているのは考えられない。もしかしたら特別枠採用の公務員なのかな?

・・・

以上です。

続いて『管理面で必要な対策は?』について書きましたので御覧ください!

<スポンサーリンク>



管理面で必要な対策は?

今回のような無免許運転者による事故は二度と繰り返したくはありませんよね。

しかし、小学校という公の場においてもこのような『無免許運転違反者』がのさばっているというのは、その制度や管理面にも課題や問題があるものと思われます。

ですから、出来るだけ早く企業などの団体においては、対策を講じる必要がありそうです。

しかし、どのような方法があるでしょうか?

また、今回の事件について、世間ではどのようなことが思われているのか見ていきましょう。

・・・

情状酌量の余地無し。
懲戒免職のうえ厳罰を求む!

一番悪いのは無免許運転した事では無く、逃げた事。

うちの会社の車輌には、免許証のチップで運転者を認証させる機能付いたドラレコが取り付けてあるけど、そういう技術使ってエンジンかけられない仕様に出来ないもんかね?

免許証に組み込まれたICチップを認識しないと自動車が動かないシステムを導入すれば、無免許を根絶出来ると思う。
技術的に導入可能だから、今後義務化するべきだと思う。

就業者は免許証を年一回 会社に提示する義務化も良いですね!既にこの様な会社も実際ある訳ですから 公務員がこの様な提示義務が今までなかったのが不思議です。

車の鍵と免許証を認識しないとエンジンが掛からないようにすれば無免許や不携帯が無くなる。
問題は盗まれたり紛失した免許証を使用出来なくする事が出来るかどうか。
主要道路で通過した車の免許証確認が出来れば犯罪者等を割り出せるかもね。

小学校に勤務する人が、20年もの長い期間無免許でいた事自体驚きだけど、よくバレなかったなと褒めたいが、良心と言うものがなく確信犯で毎日を過ごしているのかと思うと、なんかムカつくな。
今夜輩には、どんな理由があったとしても同情の余地はないし、執行猶予なんてものも付かないとは思うけど、二度と免許が取得できないようにしてもらいたいね。

運送業だった時に、朝礼後 免許証のチェックがあり、有効期限とかを 言わされていた。
その頃は 面倒だなと思い 良い思い出はないが、今は その癖で 有効期間を 見てしまう。

違反して 取消になったのに、車の保険とかは 無保険なんでしょうかね?
結局は、何も 反省してないんだよね。

法律とかも、見直してほしいね。

無免許運転の事故は、過失運転致死傷ではなく危険運転致死傷を適応し厳罰するべき。免許の試験に合格してないんだから、運転する技能や知識が皆無と扱うべきだよ。

なぜ無免許なのに車が所有できるのかが不思議です。行政は車の所有時の免許書の番号確認を義務化するべき。

会社の社用車は免許をかざさないと運転できなくなっている。最初はやり過ぎだと思ったが、絶対に無免許ができない仕組みはいいかも、と思った。

車を購入する時や車検の時など
免許の提示を義務づければいい。
会社員なら年に一度コピーを
提出させるとか。

いろいろ妄想制度語ってる人がいるけど
実際問題として日本中の車に新機能をつける手間や
人件費を考えたら相当なもの
実現できるわけがない
仮に出来たとしても今後発売する車のみになるんじゃない

毎年、通勤に車を使う場合に会社に免許証と任意保険加入の書類のコピーを提出されられてたけどこれが普通じゃないの? 障害者雇用率偽装のニュースの時も思ったけど障害者手帳を確認してないとかどうなってんの? 調べれば他にも無免許で通勤してる人がいっぱいいそうだよね

運送会社では従業員の違反記録とかを取り寄せしている

今後運転する従業員は会社ごとに違反記録の取り寄せや
毎年運転免許証の提示義務化をすればよい

定年まじかで退職金失い自業自得

まあ自分も免許を見せてくださいって警察官に言われたのは20年で1度ぐらい こういう無免許の奴って多い気もする

まとめてみますと、

  • 会社に1年に1度免許証を提出する制度を設けるべき
  • 免許証のICチップで車が動作するように技術革新すべき
  • 車の所有者が免許を持っているかどうか行政は管理する制度を設けるべき
  • 技術革新っていうのは妄想、そんな経費は掛けられないのが現実

というのが大半の意見のようでした。

この『職員が車通勤をしているのを容認していたのであれば八尾市立小学校にも非があり』そうとのことですが、恐らく無免許なので『学校にも車の運転の事実や報告は伝えていないでしょう』という意見もありました。

そういった意味では南高安小学校も被害者かもしれませんね。

フィルターを掛けるには雇用開始時に何か『念書のようなもの』を用意するしかないかもしれませんね。

まとめ

ということで今回は
八尾市立小学校事務職員のひき逃げ事故で処分や罰金は厳罰?過去の経歴にも問題あり?』について、書いてきました。

・・・

まとめとしては、

市立南高安小学校の事務職員・山田和博容疑者に対する処分は『初犯でも7年以下の懲役または禁錮または100万円以下の罰金が実刑になる可能性が高い』ということでした。

また、管理面や仕組みで必要な対策としては、

  • 雇用者(会社)に被雇用者(社員)は免許証を提出する制度を設けるべき
  • 免許証のICチップで車が動作するように技術革新すべき
  • 車の所有者が免許を持っているかどうか行政は管理する制度を設けるべき
  • 技術革新する経費の捻出

・・・

ということでした。

今後の展開がどうなるのかも気になりますね。
この後も動きがあれば、調べていきたいとおもいます!

<スポンサーリンク>



『学校』に関するあなたへのおすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする