横山展望台はトレッキング!完全に山登りなので覚悟!

伊勢志摩と言えば

2016年に先進国首脳会議(G7)の
「伊勢志摩サミット」を行った事でも有名な場所です。
伊勢志摩という名称だが、
実際には「伊勢・志摩・鳥羽」という
三つの地域として表記されることも多いです。

日本の神様が鎮座する神聖な地

<スポンサーリンク>



伊勢市には日本の神社の総本山である「伊勢神宮」があります。
神社信仰を持つ日本人であれば一度は行って頂きたいです。
鳥居をくぐるとそこは「聖域」
そして日本国最高神であり、
太陽の女神である「天照大御神」が祀られています。

伊勢神宮の構成と仕来り

伊勢神宮とは「外宮」と「内宮」という
二つの神域のことを指します。
最初は「外宮」を参拝し、
そのあとで「内宮」を参拝するのが仕来りです。
外宮・内宮には別宮と呼ばれる複数神様がいますので、
それぞれ始めに一番偉い神様にご挨拶をし、
それから全ての別宮を回りましょう。
ポイントは
「神社はお願い事をするところ」と捉えず、

「日頃の健康・幸せにお礼を言いに行くところ」
という心構えが重要です。

<スポンサーリンク>



筆者、超おすすめです。
お賽銭をかなり使いますので、準備を忘れずに!
周囲には両替施設はありません。

ラッコは可愛いだけじゃない!頭が良くて人懐っこい!

鳥羽といえば、ミキモト真珠や的矢湾の牡蠣も良いですが
やっぱり鳥羽水族館がオススメです!
この水族館のアイドルとなるのが
可愛いラッコたちです!
筆者も初めて見たときはびっくりしたのですが、
ラッコちゃんたちが
人の言葉をしっかり理解して
世にも素敵な「ラッコショー」を披露してくれる姿は
なんとも言えない歯痒さで
めっちゃくちゃ可愛いです!
超おすすめです。

横山展望台という名所にして難所!

志摩というと、雑誌やテレビなどで
小さな島や、岬や、入江が入り組んでいる地形が
印象に残る地域です。

この素晴らしい眺めは、
勿論、高い場所から見ている長めなのですが、
展望台名を「横山展望台」と言います。
この絶景を見るために、
訪問した人々を最初に出迎えるのは
とんでもなく急な坂道と山道です。
車で登ることは可能なのですが、
障害者や妊婦さんなど乗車以外の車は進入禁止で、
麓から歩いて行くことになります。
その角度は急ですし、距離も結構あります。
筆者が初めて行ったのは夏で暑かったので、
ビーチサンダルを履いていましたが、
絶対にやめたほうがいいです!
山登り”トレッキング”と考えていただいた方が良いです!
そして頑張って登った先には
世にも見事な絶景が広がっています!

伊勢志摩は

是非是非おすすめなので

よろしければ行って見てはいかがでしょうか!

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする