日本庭園の植物の種類は?美しい庭は自宅でも再現できるのか?

目次
1日本庭園とは
2日本庭園の植物とは
2-1日本庭園と言えば・・・苔!
2-2王道の下草・・・タマリュウ!
2-3日本の低木
2-3見た目に箔が付く・・・松!
4 自宅でプチ日本庭園

1日本庭園とは

<スポンサーリンク>



日本庭園とは、池や泉、岩や人工的に盛った山などを、
自然風景に見立てて作られた庭のことを指します。
古くは奈良時代から人の手によって作られ、
日本では最も深い歴史を持つ文化の一つです。
池は、海に見立てられることもあり、
庭石は舟や動物にも見立てることがあります。
また、枯山水といい、実際に水を使わず
石や砂で、水を表現する方法もあります。
物語があるお庭の事を日本庭園と呼ぶ
と言っても過言ではありません。

2日本庭園の植物とは

日本庭園は様々な素材で構成されています。
これらを組み合わせる事で、「海、山、川、森」などを
表現したお庭を作っていきますが、
ここで欠かせないのが植物の存在。
日本庭園らしさを彩る植物をご紹介します。

2-1 日本庭園と言えば・・・苔!

小高い丘を作ったら、
そこに美しい緑の苔で
グリーンカーペットを作りたいものですね!

2-2 王道の下草 タマリュウ


綺麗に生えているとゴージャスですよね!!

2-3 日本の低木


アジサイ。6月の雨の頃、開花するアジサイは、
庭園の四季を彩るに最適な花です。

<スポンサーリンク>



クチナシ。洋風な見た目の可愛い花
これが日本原産とは・・・!
日本庭園にもってこいですね!

3-3 見た目に箔がつく・・・松!

なんだかんだ、いると存在感が半端じゃない松さん。
高級感がグーーーンとUP!

4自宅でプチ日本庭園

う〜ん自分でもやりたい。。
しかし、最低でも畳2畳分くらいの庭が必要でしょう。

そこでおすすめなのが苔玉!

小さな箱庭ですが、物語を作ることも可能です。
松も輝いてますね!

いかがでしたか。
良かったら是非挑戦して見てくださいね!
応援しています!

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする