断食〜7つのメリット〜

◆断食とは


食べ物を口にせずに、過ごすこと。
別名ファスティングとも言います。
宗教的な行為として有名ですが、近年ではその健康的利益に注目が集まっています。
半日〜1ヶ月以上など、行う期間は様々です。
筆者も、この記事を書いている現在実践中です。

◆断食の効果




⑴ダイエット効果

これはわざわざお伝えする必要はないと思いますが、
食べないので痩せます。
断食の期間としては3日以上続けると、
体重のベース自体が落ちて行くそうです。

⑵便秘改善効果

普段お通じの良い筆者にも、誰にでも宿便は存在しています。
断食すると、普段時間を割いている「消化活動」が休止になりまして
その時間を使って「腸内修復活動」が始まります。
内臓を使うとやっぱり、汚れるし、傷つくし、疲れているので
休憩としては3日断食が良いです。
<スポンサードリンク>


⑶美肌効果

「清掃活動」に入った身体は、
体内に溜まった「ゴミ」を排出するのです。
普段は間に合わなくて「ニキビ・吹き出物」として
皮膚からやむを得ず捨ててますが、その必要もありません。
安心してお肌を修復できるのです。
ツルツルプルプル

⑷血液サラサラ効果

体内で荷物を運ぶためのベルトコンベアの役割である血管。
当然、日々の食事で入ってきた毒素やゴミも運んでコンベアの上はぐちゃぐちゃでした。
断食で、荷物自体を減らすと
ここでも普段できないメンテナンスが可能に。
血行が良くなり、顔色、肌色が改善。

⑸免疫力向上効果

断食で腸内環境が整ってくると
身体を外敵から守ってくれるリンパ球さんたちが元気になる。
実は腸内環境が悪い状態でも、とりあえず平気なのは
リンパさんたちが大量に腸内で戦っているから。
腸内で戦う必要がなくなれば、
他の防衛に力を回せると言うわけです。

⑹精神安定・脳の活性化

腸は「第二の脳」と呼ばれるほど重要な臓器です。
人間は時間や気温、行動や環境などで
体のいろんな場所から「ホルモン」と言う一種の信号を出しているのです。
腸は「セロトニン」と言う「幸せ」を感じるホルモンを出します。
それだけに超(腸)重要なのです!

⑺病気治癒効果

食べなくて良いので、消化しなくて良いので
他のところに力を注げます。
と言うお話しでここまでやってきました。
もしあなたが風邪をこじらせてしまったら、
是非食べるのをやめてみてください。
アレルギーも治るとか。

◆断食で人生が変わる


普段、当たり前だと思っていることが、
実は当たり前ではなくて、
とても幸運なことで、
本当に幸せな時代を生きていると感じたことはありますか?

断食はそういったセンテンスの中でも
豊富な食材をすぐに手に入れられる「豊かさ」を教えてくれると同時に
我々人間の体は数日食べなくても生きていけるのだと言う「豊かさ」を感じることができます。

文章で書くのは簡単ですが、
やはり身をもって知っていただく方が、
幸せを感じていただけると思います。

一回きりの生涯で、1度くらい「断食を経験してみるか」と言う
軽いノリで調べてみても良いと思います。

あなたの人生がますます好転することを
深くお祈りしています。

応援してます。
<スポンサードリンク>


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする