世界ジオパークの浄蓮の滝のわさび畑で、ソフトクリームを望む!

ユネスコ世界ジオパークに登録された伊豆半島

ジオパークとは

ジオパークとは、二つの言葉で構成された言葉です。

ジオ・・・大地や地球という意味
パーク・・・公園

つまり地球(大自然の眺め等)を体感できる自然公園のことをジオパークと呼んでいます。

ジオパークには、ジオサイトと呼ばれる
地球を丸ごと感じる景観を持つ眺めスポットがあります。

<スポンサーリンク>



ユネスコ世界ジオパークとは

ジオパークの中でもユネスコ(国際連合教育科学文化機関)が
厳しい基準を設けて、
それにクリアした地域を「世界ジオパーク」として
2015年に正式な活動に加えました。

世界ジオパーク認定「伊豆半島」

世界でも名誉ある「世界ジオパーク」として
認定された伊豆半島ですが、
その地形たるや、大陸プレートの影響や
太古の火山活動で
美しい景観や、温泉、独特の地形を誇ります。
その姿を是非見に行って頂きたいのです!

伊豆といえば海?
いいえ、
伊豆のヘソにある「滝とわさび畑」です。

マイナスイオン発生!浄蓮の滝

伊豆半島を代表する天城山の西側・・・
ちょうど半島の中央”へそ”の部分に
浄蓮の滝というスポットがあります。

この場所はまさに
伊豆半島のジオサイトに選ばれている場所です。
溶岩台地が作り出した神秘の滝ですが、
こんな山の中なのに、
実は、休みの日を迎えると
結構な人の量で賑わいを見せるのです!

わさび畑とクセになるソフトクリーム

天城山の豊かな大地が、
質の良い「水の恵み」を作ります。
綺麗な水でしか
良質な栽培できないとされる「わさび」は
この伊豆の特産品の中でも特に歴史が深いのです。
今や寿司は世界で食べられていますが、
日本人にも海外の方にも
一度はこの由緒あるわさび田で栽培された

良質なわさびを堪能して頂きたいと
筆者は切に思うのであります!

そして珍味「わさびソフト」クリーム!

ぜひ一度お召し上がりください。

<スポンサーリンク>



見るだけじゃない!遊べる滝!

浄蓮の滝は、家族連れも多く訪れます。
その理由は、
大量の水が流れ落ちる滝のマイナスイオンを浴びながら
「釣り」を楽しめるスポットだからです。

ニジマスやアマゴと言ったとてもおいし〜い魚を釣って
持ち帰ることができますが・・・
その場で焼いても食べれます!
釣り道具も貸してくれるので
手ぶらでマス釣りに行けマス!

噛めば噛むほど味が出る伊豆半島

いかがでしたでしょうか?
伊豆半島は人気の観光スポットですが、
結構広いのでどこに行っても
何度行っても楽しめるのが魅力です。
交通の便も良いので、
お近くの方であれば車ですぐに行くこともできます。
伊豆といえば、温泉、海という方であれば、
是非、中伊豆、山の方にも足を運ばれてはいかがでしょうか。

また、伊豆については書きたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

みなさんが楽しい毎日になりますように。
応援しています!

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする